1. TOP
  2. ペット
  3. 子犬がうんこを食べる原因とは?今日から出来る子犬の食糞対策6選

子犬がうんこを食べる原因とは?今日から出来る子犬の食糞対策6選

 2016/12/26 ペット
  3,543 Views
犬がうんちを食べる

我が家の生後5か月になる愛犬の「みそ吉」。

今、1番の悩みは「うんこ」を食べてしまうこと(゚д゚lll)。

実はワンちゃんの飼い主さんの8割以上が愛犬の「食糞」を経験しているそうです。

 

犬がうんこを食べることに関しては特に健康面での害はないらしいですが、やっぱり衛生的にも感情的にも食べないで欲しいですよね^^;

個人的にはうんちを食べた直後にその口でペロペロ舐められるのは、いくら「みそ吉」が可愛くてもちょっと抵抗あります(愛情の問題ではなく)。。。

おそらく僕と同じように思っている飼い主さんは多いのでないでしょうか?

 

ということで、今回は「なぜ、子犬はうんこを食べちゃうのか?」といった食糞の原因や、「他の飼い主さんはどうやって対策してるの?」といった子犬の食糞対策について調べてみました。

我が家と同じように可愛い愛犬の食糞で悩む飼い主のみなさんのお役に立てれば幸いです^^

 

子犬が食糞する8つの主な原因とは?

犬がうんこを食べる原因

獣医さんいわく、生後1年以内の子犬が自分のうんこを食べることはある意味自然な行為だそうです。

特に神経質になる必要はないとのことですが、やっぱり飼い主の立場としては1日でも早くやめて欲しいもの。

では、子犬がうんこを食べる原因には何があるのでしょうか?

 

純粋な興味や好奇心

そもそも人間と違って犬には「うんこが汚いもの」という概念がありません。

みるもの全てが新鮮で不思議な子犬にしてみたら、目の前にあるなんだか妙な臭いのする物体を前にして、好奇心から口にしてみるというのはごくごく自然な行為なのかもしれませんね。

また、犬は人間が手で触ったり匂いを嗅いだりして物を認識しようとするように、口に含んで物を認識しようとする習性があります。

僕ら人間には理解しがたいですが、犬にとっては目の前のモノを口に含んでテイスティングして情報収集するのは本能に根差した行為と言えるのでしょう。

 

単純にうんちが美味しい

子犬が食糞する理由として、「単純にうんちが美味しい」ということもあるそうです^^;

子犬は消化能力がまだ低いため、完全に消化しきれていないドックフードなどの食べ物がそのまま入っていることがあるんですね。

そうすると、うんちから未消化のドックフードなどの匂いがするわけです。

食欲旺盛な育ち盛りの子犬にとっては単純にいい匂いがする食べ物だったりするわけですね。

 

飼い主に叱られたことでうんこを隠そうとする

トイレのしつけの際にうんこを違う場所でしてしまった愛犬を飼い主が叱るケースがあるかと思います。

飼い主側としてはあくまでトイレの場所を叱ったつもりなのですが、犬からしてみると「排泄そのものを叱られた」と感じてしまうことがあるそうです。

すると、飼い主に怒られたくないという気持ちになった犬は自分のうんこを隠そうとして食べてしまうケースがあるみたいですね。

 

エサの量が適切でない。空腹が原因

こちらもシンプルな食糞の理由ですが、単純にお腹が減っていてうんちを食べてしまうワンちゃんもいます。

この場合は、エサの量が少なすぎたり、ご飯とご飯の時間の間隔が長すぎるためにお腹が減ってしまっていることが原因となります。

 

ミネラルやビタミンなどの消化酵素を補う行為

栄養不足や栄養バランスに偏りがあるワンちゃんは、自ら食糞することで栄養を自給自足しようとすることがあるそうです。

また、そもそも犬はミネラルやビタミンなど消化酵素が不足しがちな生き物だとも言われています。

ただし、ある動物研究の結果では栄養バランスがとれている犬でも食糞することがわかっており、栄養不足による食糞を否定する報告もあります。

 

飼い主の関心を惹きたいという気持ち

愛犬がうんちを食べた時にびっくりして大きな声を出したり、大騒ぎしてしまった経験はありませんか?

飼い主側は叱ったり、うろたえたりしている場合でも、犬からみると「飼い主が喜んでくれている!」と勘違いしてしまうことがあるようです^^;

そうすると、犬は飼い主に構って欲しくて、飼い主が喜んでくれるうんちを食べるという行為を繰り返すようになります。

 

退屈や不安などのストレスや愛情に飢えるていることが原因

1人暮らしで犬を飼っている方や仕事などが忙しくてなかなかワンちゃんに構ってあげれらない飼い主さんも少なくないかと思います。

お留守番の多いワンちゃんは退屈や不安などから食糞行為に及ぶことがあるそうです。

いわゆる一種のストレス状態にあるわけですね。

飼い主さんにかまってほしい、関心を示してほしいという愛情表現なのかもしれません。

 

消化器系の病気などによる食糞

稀なケースではあるようですが、中には胃炎などの消化器系の病気や寄生虫など回虫が原因で食糞するケースもあるそうです。

他にも単にエサに飽きて食糞するケースや、飼い主不在が多いワンちゃんの場合は身の回りの環境を清潔に保ちたいことを理由に食糞するケースなどもあるようです。

 

 

ただ、いずれにしても子犬がうんこを食べる理由を特定することは非常に難しく、ほとんどの場合が1つの理由ではなく複数の理由が混合することが多いと言われています。

 

食糞防止に役に立つ6つの対策とは

食糞 対策

獣医さんが言うには、「子犬の食糞は成犬に近づくにつれて自然とやらなくなっていくもの」という認識で良いそうですので、「時間が解決する」という前提で対処すればよいかと思います。

ただし、もし飼い主さんに思い当たる食糞の原因があるとすれば対策をしてみる価値はあります。

以下は食糞をする愛犬をお持ちの飼い主さんが実際にやってみて効果があった対策として多く取り上げられているものをピックアップしてみました。

 

無言かつ冷静に淡々と速攻でうんちを片付ける

うんこをすぐに片付づける

我が家でも食糞しないようにしつけようとしてはいますが、正直まったく上手くいかないです^^;

飼い主さんの多くの口コミをみても、実際に食糞をしつけで直すことはかなり難しいようですね。

 

そんな中でも1番正攻法で1番基本的な食糞対策として「うんちをしたら速攻で片づける」ことを挙げている飼い主さんは多いです。

要は「うんこを食べるスキを与えない」というわけですね。

 

さらにその際には「無言かつ冷静に」うんちを片付けることが効果的だそうです。

食糞する原因の1つとしても書きましたが、犬がうんこした際に強く叱りつけたり大騒ぎすることは逆効果になる可能性が高いです。

あくまで愛犬がうんこをした際は出来る限り素早く、かつ淡々と片付けるようにしてみましょう。

そのためにも愛犬がうんちをするタイミングの癖やサイクルを把握するように日頃から観察しておく必要がありそうです。

 

食糞しても絶対に叱らない、騒がない、慌てない

食糞しても騒がない

トイレを失敗しても、うんこを食べてしまっても絶対に叱らない、騒がない、慌てないことが重要だそうです。

 

犬は飼い主にトイレの失敗を叱られると、場所ではなく排泄そのものがいけないことだと認識して、うんこを隠すために食糞行為に及ぶことがあるそうです。

また、飼い主が食糞の際に、必要以上に騒いだり慌てることで、「飼い主が喜んでくれている」と認識したワンちゃんはまた飼い主を喜ばせようと関心を惹くためにうんちを食べる行為を続けてしまいます。

 

そうならない為にも、トイレを失敗しても食糞しても叱らないこと。

そして、騒がず慌てずにうんこを始末する。

もし、自分が目を離した隙にうんちを食べたり、不在中に食糞していた際にもそこはグッとこらえて感情的にならずに我慢しましょう^^

 

不在が多い飼い主さんは留守中の工夫と帰宅時の愛情表現が鍵

子犬への愛情表現

お留守番が多いワンちゃんは退屈や不安からくるストレスなどが原因で食糞することがあるそうです。

1人暮らしの飼い主さんや仕事が忙しくて家を空けている時間がどうしても長くなる飼い主さんも少なくありません。

 

そういった場合の対策としては、出来る限りワンちゃんが家で一人でいるときも気が紛らわせるような遊び道具をたくさん用意してあげておくようにしましょう。

また、帰宅した時に食糞をしていなかったら愛情いっぱいにワンちゃんを褒めてあげるのも食糞防止に効果的だそうです^^

そして、一緒に愛犬といる時間は出来る限り運動不足やストレス解消のために一緒に遊ぶ時間を長くとってあげるとよりワンちゃんも喜ぶでしょうね(^^♪

 

食事の量や回数を見直してみる

犬の食事を変える

食事の量や与える時間の間隔などが原因で食糞が考えられる場合は、食事の量や回数を見直してみると防止できるかもしれません。

ただし、食事の量や回数は犬種や犬のライフステージ、運動量など様々な要素が絡んでくるので一概にどれくらいの量と回数がいいのかは犬によって変わってきます。

ネットなどに書かれいる情報もサイトによって量も回数も各々違ってることが多いです。

食事の量や回数で不安や疑問がある場合は、かかりつけの獣医さんに一度相談してみるのが一番間違いないでしょう。

 

うんこの味や臭いを変えてみる

ドッグフードの味を変える

ドックフードの消化不良などが原因でうんこそのものがいい匂いがする、美味しいという理由で食糞する場合には「うんこそのものの臭いや味を変える」方法もあるそうです。

うんちの臭いや味を変える方法としては3つあります。

 

1つは、ドックフードを変更したり、水やお湯をかけてふやかしてから食べさせるなどの方法です。消化が良くなることでうんこの臭いを抑えることが出来ます。

 

2つ目は、うんこの中に臭いや味を変えるためのトッピングをする方法です。

口コミで多いのは「茹でたキャベツ」です。

茹でたキャベツはジメチルスルフィドという成分のおかげ?で非常に悪臭を放つらしく、一発で食糞しなくなったという体験談もあります。

その他には、ホウレン草やかぼちゃ、さつまいも、ヨーグルトなども有効だそうです。

 

また、タバスコやトウガラシの粉をエサにかけることを推奨する医師もいるらしいですね^^;

 

でも、エサに食品を混ぜるのはちょっと怖いし心配だという飼い主さんも多いかと思います(僕もその一人です)。

そういった方は、3つ目の方法である「食糞防止液体やスプレー」を使うのも手だそうです。

 

市販のもので食品防止の液体で有名なのは「フンロップ」というものがメジャーみたいですね。

⇒「フンロップゴールド(30mL)犬猫用」(楽天市場)の詳細はコチラ

口コミなどをみると効果があった飼い主さんとなかった飼い主さんと半々くらいの印象です。

値段そのものは高くないので、1度試しに使って自分の家のワンちゃんに効果があるか試してみるのも悪くないと思います。

 

動物病院でも使っている食糞防止のサプリメント

食糞防止のサプリメント

消化不良などによる食糞が原因の場合は、犬用のサプリメントで食糞防止に成功している飼い主さんたちも多いです。

子犬は特に消化能力がまだ低いのでドッグフードなど食べ物の消化が正常に行われていないことが多いそうです。

そこで正常な消化を促すために消化酵素を増やしたり、腸内環境を整えるサプリメントを飲むことで食糞を防止することが出来るという仕組みになっているんですね。

 

「子犬にサプリメントって大丈夫なの?」と思ってしいますが、そんなに大げさな感じではなくて、人間でいうところのヤクルトやビオフェルミンのようなイメージのサプリメントを使っているみたいです。

実際に動物病院でも使っている腸内用のサプリメントが人気があるみたいですね。

⇒食糞対策に効果的な動物病院でも使っている犬用サプリメントの詳細はコチラからご覧いただけます。

サプリと聞くと錠剤をイメージしますが、実際には粉末状のものでペットフードに1日1回ふりかけるだけでいいそうです。

1度うちの「みそ吉」にも使ってみようかな。

 

 

その他には少数意見ですが、口輪をつけるとういう飼い主さんや、食糞をしたらシャワーで口を洗うと次から食糞をしなくなり、排便すると飼い主に教えてくれるようになるという方法で成功した飼い主さんからの口コミもありました^^;

なかなか刺激的な方法なので、個人的にはあまりやりたくないですけどねm(__)m

 

まとめ

まさぽん

今回、食糞について色々調べていて1番感じたのは、「かなり多くの飼い主さんが同じような悩みを持っている」ということですね。

それだけでもちょっとだけ安心しました^^;

確かな原因に関してはよくわかりませんが、強いて挙げるとすれば「トイレの失敗や食糞した際に叱っている」ということですかね。

一応、そのことを嫁に伝えてみましたが「そんなことわかってる」と逆切れされてしまいましたΣ(゚д゚lll)

とりあえず、子犬の間はさほど神経質になる必要もないとの獣医さんの意見もありますし、とりあえずは様子見するしかないようです。

 

いかがでしたか?愛犬の食糞の原因や対策のお役に立ちそうでしょうか?

色々な食糞をする説や原因はささやかれていますが、実際には子犬が食糞する本当の原因は解明されていないそうです。

また、原因も多岐に渡り特定することも容易ではありません。

 

ただし、子犬が自らのうんこを食べることは至って自然な行為であり、そのほとんどが成犬になるころにはおさまってくるようです。

子犬の間であればそこまで神経質になる必要はないのかもしれませんね。

 

とはいえ、今回紹介した食糞の原因で思い当たるところがあれば、対策をしてみる価値は十分あると思います。

そして、その対策のほとんどは今日からでも出来ることばかりです。

可愛い愛犬のためにまずは自分ができるところから試しにやってみてはいかがでしょうか^^

 

 

 

プレミアムドッグフードの比較ランキングを見てみる

 



\ SNSでシェアしよう! /

家族のミカタ|平凡な夫婦が日常の「どうして?」を考える雑記ブログの注目記事を受け取ろう

犬がうんちを食べる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家族のミカタ|平凡な夫婦が日常の「どうして?」を考える雑記ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

登場人物紹介 登場人物一覧

まさぽん

まさぽん

年齢:1977年生まれ
 職業:フリーランス
 性格:人に厳しく、自分に甘い。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 会社を当日に家庭の事情で休む理由15選~体調不良以外の急用でサボる!

  • 海に散骨する費用の平均相場は?自分でやるor代行業者に任せる場合

  • 風邪を引いている人にかける言葉10選~友達・彼氏彼女・目上の人別に紹介

  • 腸腰筋を寝ながらストレッチする方法3選~高齢者でも簡単ながらでOK

合わせて読みたい関連記事

  • いぬひかりドッグフードの評判ってどう?購入して愛犬に食べさせてみた感想

  • プレミアムドッグフードおすすめランキング~7つの選び方で比較してみました

  • 生後7か月の子犬が元気なのに急にご飯を食べなくなった理由とは?

  • 犬が後ろ足を捻挫したかも!?慌てて病院に行って来た結果

  • 鹿児島のNフードサービスのドッグフードってどう?実際に買ってみた感想

  • ネルソンズのドッグフードは楽天で買える?評判は?実際に購入してみた感想