1. TOP
  2. 妊娠・出産
  3. ヤマノ葉酸サプリは楽天と公式どちらがお得?評判は本当か実際に飲んでみた

ヤマノ葉酸サプリは楽天と公式どちらがお得?評判は本当か実際に飲んでみた

ヤマノ葉酸サプリ

ヤマノ葉酸サプリは公式サイトの他にも楽天やAmazonで取り扱いがあります。

単品の通常価格はどこで購入しても同じ「3456円(税込み)」(送料無料※一部店舗を除く)です。

ですので、ポイントを考えれば楽天が単品で購入するのであれば1番お得かと思います。

⇒楽天でヤマノ葉酸サプリの価格をみてみる

 

楽天でも取り扱っている店舗がいくつかあるので比較してみてください。

店舗によっては2個、3個のまとめ買いが出来る店舗もあります。

 

Amazonも同様に複数のショップがヤマノ葉酸サプリを取り扱っていますが、価格はどこも変わらないです。

⇒Amazonでヤマノ葉酸サプリの価格をみてみる

 

ただし、ヤマノ葉酸サプリの公式サイトには楽天やAmazonにはない定期購入があります。

定期購入と言えばほとんどの場合、回数の縛りがありますが、ヤマノ葉酸サプリは定期購入でも回数の縛りがありません。

定期購入であれば初回価格が2700円(税込み&送料無料)、2回目以降も3110円(税込み&送料無料)で購入できます。

解約はフリーダイヤルで配送の10日前までに連絡すればOKです。

忘れてしまう可能性があるというデメリットと電話の手間が面倒でなければ最も安くヤマノ葉酸サプリを購入できるのは公式サイトとなります。

 

目次をクリックすると読みたいところへページが飛びます

ヤマノ葉酸サプリを実際に購入した飲んでみた体験談

ヤマノ葉酸サプリは乳酸菌や食物繊維を多く含み、葉酸そのものも天然由来の葉酸を使っていて口コミなどの評判も上々の葉酸サプリです。

評判通りの葉酸サプリかどうか、ここからは実際にヤマノ葉酸サプリを購入して飲んでみた効果や感想など私の体験談を書いていきます。

 

株式会社ヤマノは1987年創業。国内で初めて「マカ」の販売を開始した会社

ヤマノ葉酸サプリ 会社

葉酸サプリは毎日飲むものですから、製造や販売している会社の信頼性を知ることはすごく大切です。

 

ヤマノ葉酸サプリを販売している株式会社ヤマノは1987年に創業した会社で、国内で初めて「マカ」の販売を開始させた会社だそうです。

会社のHPをみても確かにマカに1番力を入れていることがよくわかります。

 

お客さんの8割が女性ということもあって、会社の社員の半数以上が女性社員で占めているそうです。

個人的にはこういったママさんが活躍できる企業が増えることはすごく嬉しいですし、女性からみると安心感もありますね^^

通販会社はHPがなかったり、イマイチ実態がよくわからない会社も多い中で、ヤマノはしっかりとした実績もありますし信頼性は高いかと思います。

 

ヤマノ葉酸サプリは酸化しづらいパウチータイプの容器

ヤマノ葉酸サプリ 梱包

今回私はヤマノ葉酸サプリをAmazonで購入しました。

Amazonですので特に梱包にこだわったところはないですが、品名などの記載はないので外観から葉酸サプリであることはわからないようになっています。

ちなみにネットでの口コミによると公式サイトで購入した場合は、しっかりと段ボールに梱包されてチラシなどが同梱されてくるとのことです。

 

私の場合はAmaoznでしたので、特にチラシなど同梱物はなく商品そのものオンリー。

ヤマノ葉酸サプリ 梱包

葉酸サプリはボトルタイプのものも多いですが、ヤマノ葉酸サプリはパウチータイプの容器です。

 

パウチータイプのメリットとしては、ボトルタイプよりも酸化しづらく、コストも抑えられるので商品の価格を低く設定できるメリットがあります。

サプリメントは手で触るだけでも劣化するほど繊細なので、酸化しづらいパウチータイプは本来は理にかなっています。

また鞄などにも入れやすいので持ち運びも便利ですよね^^

 

ただし、チャックをしっかりとしめないと折角の酸化しづらいパウチー型も何の意味もなくなるのでその点がボトルタイプよりもデメリットですね^^;

 

粒は小粒で飲みやすいがパインフレーバーの臭いは賛否ありそう

ヤマノ葉酸サプリ 粒

ヤマノ葉酸サプリの粒の大きさは約7~8mm程度で葉酸サプリの中では小さくて飲みやすい粒の大きさです。

ちょっと形状が平たいのも特徴的ですね。

 

そして、臭いですが鉄臭さを消すためにパインフレーバーを使用しているらしく、確かにほのかにフルーティーな香りがします。

味もややフルーツ的な味がしますね。

通常飲む分には臭いは特に問題ないですが、つわりの時はどうでしょうか・・・。

かえって臭いを嫌がる妊婦さんもいるかもしれないですね。

この臭いは賛否分かれそう。。。。

 

より効果を出すには1日数回、空腹時や就寝時に飲むこと

ヤマノ葉酸サプリ 飲み方

ヤマノ葉酸サプリはお薬ではなく、あくまで食品ですので特に飲み方についての決まりはありません。

通常は食後に飲むことが多いですが、より効果を上げたい方は食間や空腹時に飲むと体内への吸収率が高くなると言われています。

また、ヤマノ葉酸サプリは1日4粒ですがこれを数回に分けて飲むことでも、より吸収がよくなります。

 

胃腸が強くて飲み忘れなければ、1日数回に分けて空腹時と就寝時などに飲むと効果的です。

現在、お薬をのでいる方でも特に併用して飲むことに問題はありませんが、心配な方は医師に相談してみましょう。

1つ注意する点としては他にサプリメントを並行して飲んでいる方は特定の成分の過剰摂取に気を付けてください。

 

ヤマノ葉酸サプリの成分で良い点と悪い点

ヤマノ葉酸サプリ 成分

では、ここからは最も重要なヤマノ葉酸サプリの成分を確認していきます。

 

天然葉酸(ポリグルタミン酸型の葉酸)400㎍はちょっと残念?

まずは肝心の葉酸ですが、ヤマノ葉酸サプリはオーガニックレモン由来の天然葉酸(ポリグルタミン酸型の葉酸)を400㎍配合しています。

天然と聞くとすごく体によくて質が高いイメージがありますが(間違ってるわけではないですが^^;)、厚生労働省が妊娠時に推奨している葉酸はポリグルタミン酸型の葉酸ではなく、モノグルタミン酸型葉酸です。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、天然葉酸は体内への吸収率が50%以下であるため、厚生労働省は85%以上体内へ吸収できる合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)を推奨しています。

ですので、妊活・妊娠時に摂取する葉酸の量としてはヤマノ葉酸サプリでは不足してしまいます。

オーガニックへこだわりはわかりますが、葉酸サプリとしては個人的にはマイナスポイントだと思います。

 

妊娠中に必須の鉄分12mgとカルシウム190mgを配合も量は少なめ

妊娠中には鉄とカルシウムは胎児へ優先的に送られるために、ママさんは貧血を起こしたり、歯がボロボロになったりするケースがあります。

そのため妊娠中に不足する鉄分とカルシウムを摂取することは必須となります。

その点では、ヤマノ葉酸サプリは鉄分が12mg、カルシウムが190mgと配合されているのはポイントは高いです。

 

また、鉄に関しては胃粘膜刺激作用が少ないとされている非イオン型の鉄分を配合しており、カルシウムは理想的なカルシウム源と言われる卵殻カルシウムを配合しているそうです。

ただし、鉄分に関しては妊娠中の推奨量の6割程度、カルシウムは2割程度の量ですので別途食事で補っていく必要はあります。

 

ヤマノ葉酸サプリの大きな特徴である乳酸菌と食物繊維

ヤマノ葉酸サプリが他の葉酸サプリと違う大きな成分の特徴としては「乳酸菌」と「食物繊維」が配合されている事です。

妊娠中に便秘で悩む女性は約6割以上にもなるそうですので、乳酸菌が100mg(ヨーグルト3リットル分=3000億個)も配合されているのは嬉しいですね^^

 

また食物繊維も140mg(とうもろこし由来のパインファイバー(特定保健用食品)の食物繊維)が配合されいます。

腸内環境を整えるのは便秘解消だけではなく、ダイエットにも効果的ですので女性にはありがたいですね。

 

葉酸の働きを高めるビタミンB6、B12配合も・・・

ヤマノ葉酸サプリには葉酸の働きを高めるために必要なビタミンB6、B12もしっかり配合されています。

ただ、残念なのは同様に葉酸を体内で活性化させるためのビタミンCが配合されていません。

ビタミンCは鉄分の吸収を高める役割もあるので、出来れば一緒に配合して欲しいところですね。

 

女性だけでなく男性にとって嬉しい亜鉛10mg配合

亜鉛は女性の卵巣にとって良い働きをする成分でもありますが、特に男性の精子を作る際に必要な成分だと言われています。

男性の精力剤などにも亜鉛は必ず配合されていますし、昔から精力をつける食べ物である牡蠣にも亜鉛は豊富に入っていますよね^^

夫婦一緒に飲む葉酸サプリとしても亜鉛を配合しているヤマノ葉酸サプリは適しているかもしれないですね。

 

成分的に関しては鉄やカルシウムがもう少し入っているとより良いとは思いますが、値段を考えるとまずまず成分的には悪くないような気がします。

ただ、厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸ではなく、ポリグルタミン酸型の葉酸であることが唯一残念なところですね^^;

 

パッケージ裏面の記載は誤解を招きかねないので要注意

ヤマノ葉酸サプリ 葉酸

ヤマノ葉酸サプリのパッケージの裏面には1日あたりの葉酸の推奨摂取量の記載があります。

ただ、この記載に関してはやや説明不足というか誤解を招く可能性があります。

 

まずそもそも厚生労働省が推奨している葉酸はモノグルタミン酸型の葉酸で400μgです。

それに加えて食事などから摂取するポリグルタミン酸型の葉酸(天然葉酸)を240㎍摂取しましょうと書いてあります。

 

ヤマノ葉酸サプリのパッケージの裏面だけみると、葉酸の種類に対する記載もないですし(厚生労働省は明確にモノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型を分けています)、「妊娠を計画している、または妊娠の可能性がある女性」の欄に400μgという記載も誤解を招きそうです。

書くのであればここはしっかりと正確に書いてほしいものですね。

 

添加物の「ショ糖脂肪酸エステル」は妊婦には気になる

ヤマノ葉酸サプリ 添加物

次はヤマノ葉酸サプリの原料に含まれる添加物をみていきたいと思います。

 

ヤマノ葉酸サプリの原材料の中で添加物と言えるのは「ショ糖脂肪酸エステル」と「香料」ですね。

実は「ショ糖脂肪酸エステル」は添加物の中でも妊婦が摂取しない方がいいとされている添加物です。

一部、染色体異常やダウン症などの可能性を高めると言われています。

 

パンやお菓子などによく含まれる添加物で、少量であればもちろん問題はないのですが、毎日飲むサプリメントに入っていること自体は少なからず心配な面はあります。

ショ糖脂肪酸エステルを使っていない葉酸サプリもたくさんあるわけですから、そういったサプリと比較した場合はマイナスポイントであるといえますね。

 

また香料ですが、何種類のどういった香料を使っているかは不明ですが(記載する義務がない)、錠剤の香りを消すためのパインフレーバーが主な香料だと思います。

特に安全性に問題はないとのことですが、そもそもパインフレーバーを使ったことによる臭いのメリットを感じないので、使用する意味があるのかどうかは微妙なところですね。

使わないでいい添加物なら使わないに越したことはないのかなと思います。

 

サプリを固める凝固剤や、コーティングする光沢剤などの添加物を使っていないだけに他の添加物にもこだわりを見せて頂きたかったですね。

 

製造工場の記載がないのは残念

ヤマノ葉酸サプリ 安全性

続いてはヤマノ葉酸サプリの安全性についてチェックしてみます。

ヤマノ葉酸サプリの販売サイトに日本分析センターにて「放射性セシウム」「放射線ヨウ素」共に「検出せず」という記載はあります。

 

ですが、葉酸サプリの製造工場についての記載は見当たりません。

サポートデスクに問い合わせてみると「国内のGMP認定の工場(厚生労働大臣の認可済み工場)にて作っています」とのことでしたが、出来れば販売サイトにもしっかりと記載したほうがいいかと思います。

折角、安全な工場で製造しているのにもったいないですよね^^;

あまり製造にこだわりがないのかなぁ~なんて思っちゃいます。

 

ヤマノ葉酸サプリと橋本病の関係とは?

ヤマノ葉酸サプリ 橋本病

ヤマノ葉酸サプリをネット上で調べる際に検索窓に「ヤマノ葉酸」と打ち込むと、「ヤマノ葉酸 橋本病」「ヤマノ葉酸 放射能」「ヤマノ葉酸 ヨウ素」などと出るのが気になった方もいるのではないでしょうか。

ちなみに私はすごく気になりました^^;

 

放射能やヨウ素に関しては恐らくヤマノ葉酸サプリが検査をしている関係で出てきたワードなのかもしれないですが、橋本病に関しては何か関係があるのか気になるところですよね。

 

結論として、特にヤマノ葉酸サプリと橋本病における関係性のあるような記載はネット上では見つかりませんでした。

あくまで推測ですが、橋本病の原因とされる大きな1つに「ヨウ素」の過剰摂取が挙げられます。

葉酸サプリの中にはヨウ素を含むサプリも存在しますので、その点ヤマノ葉酸サプリは検査で検出ナシのお墨付きを頂いています。

何かしらご心配されている妊活中・妊娠中の女性の方が検索したのかもしれないですね。

 

ちなみに橋本病とは、

橋本病は、九州大学の外科医であった橋本策(はかる)博士が1912年(大正元年)に、世界で初めてこの病気に関する論文をドイツの医学雑誌に発表したために、博士の名前にちなんでつけられた病名です。

橋本病は「慢性甲状腺炎」ともいいますが、この名はこの病気の成り立ちに由来するものであり、甲状腺に慢性の炎症が起きている病気という意味で、このように呼ばれることもあります。

甲状腺の病気は、どれも女性の方がかかりやすいのですが、橋本病は甲状腺の病気のなかでもとくに女性に多く、男女比は約1対20~30近くにもなります。また年齢では20歳代後半以降、とくに30、40歳代が多く、幼児や学童は大変まれです。

橋本病は、甲状腺に炎症が起きている病気ですが、細菌が入り込んで化膿するといった炎症ではなく、「自己免疫」の異常が原因で起きる炎症です。自己免疫で起こる病気はいくつかありますが、何がきっかけでこのようなことが起こるのか、いまだにはっきりしていません。橋本病はある種のリンパ球が甲状腺組織を攻撃して起こるらしいといわれています。伊藤病院-「甲状腺の病気について ( 橋本病 )」

 

ヤマノ葉酸サプリは亜鉛も含むので男性にもおすすめ

ヤマノ葉酸サプリ 男性

ご夫婦や男性の方で葉酸サプリを探している方にはヤマノ葉酸サプリはおすすめだと思います。

1番の理由は男性の精子(精液)の働きに大きく関係する「亜鉛」を含む葉酸サプリだからです。

亜鉛は精子の運動率や精子の数、精液量などに非常に効果があるとされています。

 

また、葉酸も一部の研究結果では染色体異常の軽減される効果があるとされており、他にも勃起不全に役立つとの報告もあるそうです。

1点だけ注意する点としては女性と男性では葉酸の推奨摂取量が半分程度(240㎍)ですので、飲む量の調節だけ気を付けましょう。

ただし、ヤマノ葉酸サプリの場合は体内への吸収率が50%以下のポリグルタミン酸型の葉酸ですので、1日4粒飲んでも特に問題ないかと思われます。

 

ヤマノ葉酸サプリを実際に飲んでみて感じた効果とは

ヤマノ葉酸サプリ 効果

実際に私がヤマノ葉酸サプリを飲んでみた効果についてですが、特別何か体に変化が起きたというようなことはありません。

強いて言えば若干、朝のお通じが良くなったかなぁ・・・くらいの印象ですね。

ネット上のヤマノ葉酸サプリの効果に関する口コミは楽天やアマゾンにはレビューもなく、@コスメにもわずかな口コミしかないので正確にはわからないですね。

 

ヤマノ葉酸サプリと同じくオーガニックレモン由来の天然葉酸サプリで人気の「はぐくみ葉酸」と比較

ヤマノ葉酸サプリ はぐくみ葉酸

次にヤマノ葉酸サプリを他の売れ筋の同様の葉酸サプリメントと比較してみたいと思います。

ヤマノ葉酸サプリを選ぶユーザーの方のほとんどが「天然葉酸」に惹かれて購入するということですので、同様にオーガニックレモン由来の天然葉酸を摂取できる「はぐくみ葉酸」サプリと比較してみたいと思います。

 

まず、ヤマノ葉酸サプリのスペックや特徴ですが、

  • 1日4粒で葉酸400μg(ポリグルタミン酸型葉酸)
  • 鉄分12mg
  • カルシウム190mg
  • ビタミンB6、B12
  • 乳酸菌、食物繊維配合
  • 製造工場の記載なし
  • 定期金額初回 2700円(税込み)
  • 定期購入の縛りナシ
  • 返金保証なし

といったスペックになります。

 

一方、はぐくみ葉酸サプリですが、

  • 1日3粒で葉酸500μg(ポリグルタミン酸型葉酸+モノグルタミン酸型葉酸)
  • 鉄分10mg
  • カルシウム200mg
  • 22種類のマルチビタミン(ビタミンB6、B12、C含む)
  • GMP認定工場にて製造
  • 定期金額初回 1980円(税込み)
  • 定期購入の縛りナシ
  • 返金保証アリ

となります。

 

同じオーガニックレモン由来の天然葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)ですが、はぐくみ葉酸は厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸も同時に配合しています。

ビタミンも豊富ですし、サービスも返金保証もあります。

成分的にはヤマノ葉酸サプリと変わらない、いやそれ以上にも関わらず料金的にもはぐくみ葉酸の方が安いです。

唯一、ヤマノ葉酸サプリの優れている点としては乳酸菌と食物繊維を多く含むところくらいでしょうか。

 

私個人的な意見としてはオーガニックの天然葉酸にこだわるのであれば、断然総合的にはぐくみ葉酸サプリの方をおすすめしますね。

 

通常価格ならポイントがつく楽天がお得。ただし、最安値は公式サイトの定期購入

ヤマノ葉酸サプリ 価格

記事の冒頭でも書いたように、ヤマノ葉酸サプリは公式サイトの他にも楽天やAmazonで購入できます。

単品の価格はどこで購入しても同じ価格で「3456円(税込み、送料無料)」です。

ですので、ポイントを考えれば楽天で購入するのが最もお得かと思います。

⇒楽天でヤマノ葉酸サプリの価格をみてみる

 

ただし、楽天とAmazonと公式サイトとの違いは「定期購入」です。

定期購入であれば初回の価格は2700円(税込み&送料無料)で2回目以降が3110円(税込み&送料無料)で購入できます。

定期購入の回数縛りもないので最安値で購入するなら公式サイトで定期購入しましょう。

 

定期購入の場合の解約も配送の10日前までに電話で申し出をすればOKです。

解約が面倒であったり、解約日を忘れないように注意してください。

 

ヤマノ葉酸サプリの長所と短所。おすすめする人しない人

ヤマノ葉酸サプリ

では、実際にヤマノ葉酸サプリを購入して飲んでみた効果や感想を踏まえて、ヤマノ葉酸サプリの長所と短所を書いてみます。

 

まずは、ヤマノ葉酸サプリの長所ですが、

  • 葉酸、鉄・カルシウムなど基本成分以外にも乳酸菌と食物繊維を配合
  • 男性にも嬉しい亜鉛配合
  • 粒が小さくて飲みやすい
  • 酸化しづらいパウチータイプの容器
  • 定期購入の回数の縛りがない

といったところでしょうか。

葉酸サプリの中では比較的成分的には悪くはないような気がします。

 

逆にヤマノ葉酸サプリの短所を挙げてみると、

  • 葉酸が厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸ではなくポリグルタミン酸型葉酸
  • 葉酸の体内活性化に必須のビタミンCが未配合
  • 妊婦によくないと言われる添加物のショ糖脂肪酸エステルを使用
  • パインフレーバーの香料が微妙な臭い
  • 製造元の記載が公式サイトにない

といった感じかと思います。

 

特に残念なのは葉酸が厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸ではなくポリグルタミン酸型葉酸であるところですね。

オーガニックへのこだわりなのでしょうが、普段の食事から摂取するのが難しい時期に葉酸の量が不足するのは本末転倒な気がします。

また、オーガニックにこだわっているというわりには、ショ糖脂肪酸エステルや香料の添加物を使用しているのもイマイチどうなのかなぁ~という気もします。

 

個人的にはオーガニックにこだわるだけであれば、もっと価格が安くてモノグルタミン酸型葉酸も配合している「はぐくみ葉酸」であったり、価格は高いですが全て天然素材にこだわった「美的ヌーボプレミアム」などの方がおすすめです。

 

まとめ

きゃー子

私はどちらかというと便秘気味の人間なので、乳酸菌や食物繊維が豊富に配合されているのはすごくありがたいです^^

ただ、第一に考えたいのは胎児への健康ですので、そういった点では葉酸の種類(ポリグルタミン酸型葉酸)であったり、妊婦によくないとされている添加物が使われているのはマイナスですね^^;

値段的にも同じくらいの価格でベルタ葉酸ママニックなど人気の葉酸サプリもあるので、あまりヤマノ葉酸を選ぶ理由は特に見当たらないですm(__)m

 

いかがでしたか?

今回はヤマノ葉酸サプリについてレビューを書いてみました。

1番気になる点としては、葉酸がポリグルタミン酸型葉酸である点、そして少量とはいえ妊婦によくないとされるショ糖脂肪酸エステルを使用している点ですね。

個人的には同じ価格であればベルタ葉酸やママニックなどもありますし、オーガニックにこだわるのであればはぐくみ葉酸などの方が成分的にもいいと思います。

⇒私が20種類以上の葉酸サプリを試してみた結果はコチラ

 

全体的な感想としては、乳酸菌や食物繊維を配合していたり、男性にも嬉しい亜鉛など良い点もありますが、トータルで考えると人気の葉酸サプリと比較して特にコレ!というおすすめ部分が弱い気がしました。

 

 

 



\ SNSでシェアしよう! /

家族のミカタ|平凡な夫婦が日常の「どうして?」を考える雑記ブログの注目記事を受け取ろう

ヤマノ葉酸サプリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家族のミカタ|平凡な夫婦が日常の「どうして?」を考える雑記ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

登場人物紹介 登場人物一覧

きゃー子

きゃー子

年齢:1986年生まれ 
職業:専業主婦   
性格:大らかで優しい。たまにポンコツ。愛犬をこよなく愛するアラサー。

◆資格◆
犬の管理栄養士(SAE)

この人が書いた記事  記事一覧

  • モグワンお試し100円モニターは代引き手数料かかる?購入者の回答

  • UMAKAドッグフードをお試し体験レビュー!評判の華味鳥100%の無添加ドッグフードを愛犬が食べた感想

  • ラブリコで棚をDIY|賃貸でも出来る2×4(ツーバイフォー)簡単アイデア活用術!

  • ラミューテは大人ニキビに効果的?口コミ通りか試した体験レビュー

合わせて読みたい関連記事

  • 不育症検査その3~甲状腺刺激ホルモン(TSH)が高いらしい

  • 妊活効果は?不妊漢方の「桃福宝」お試しセットを飲んだみた感想

  • 「男性も妊活中は葉酸サプリを飲んだ方が良い」は嘘?本当?

  • 不育症って何?嫁が2回連続で早期流産をして調べて判ったこと

  • パティ葉酸サプリをお試しで購入して徹底調査した感想まとめ

  • 精子精液検査キット(家庭用)やってみた結果。費用や郵送、精度など解説