1. TOP
  2. 妊活
  3. 「男性も妊活中は葉酸サプリを飲んだ方が良い」は嘘?本当?

「男性も妊活中は葉酸サプリを飲んだ方が良い」は嘘?本当?

葉酸 男性

妊活中の女性が葉酸を摂取するのは今や常識となっていますが、果たして男性も葉酸を積極的に摂るべきなのでしょうか?

ネットで調べるとほとんどのサイトが「男性も妊活中は葉酸サプリを飲んだ方が良い」という情報で溢れています。

 

僕なりに念のために販売店に「男性も葉酸サプリ摂る意味ってありますか?」と実際に問い合わせしたところ、

男性も葉酸摂取は必要なのか

「染色体異常を防ぐ働きがあるのでぜひお飲みください」との回答がかえってきました(まあ、そういいますよね^^;)。

でも、本当に男性も葉酸サプリを飲む必要ってあるのでしょうか?明確な理由ってわからないです。

 

ということで、今回は妊活中の男性は葉酸を飲んだ方が良いというのは本当なのか、その根拠や飲むべき理由、飲まなくて良い理由などを調べながら考えてみたいと思います。

妊活を頑張る妻を応援したい男性や、近いうちに子供が欲しい男性は必見ですよ!!

この記事でわかること

  • 男性も葉酸サプリを飲むべきと世間で言われる理由
  • 妊活以外にもたくさんる葉酸の効果
  • 男性が葉酸サプリを飲むのは必須ではない根拠
  • 葉酸を摂るべき男性と摂らなくても良い男性
  • 男性が葉酸を摂ることでの妊活以外の効果
  • 嫁と一緒に飲みたいおすすめの葉酸サプリ

 

目次をクリックすると読みたいところへページが飛びます

「男性も葉酸サプリを飲むべき」と言われている理由とは

男性も葉酸を飲む理由

なぜネットでは「男性も妊活中は葉酸サプリを飲んだ方が良い」と言われているのでしょうか?

主に根拠とされている理由を挙げてみたいと思います。

 

葉酸摂取=流産やダウン症のリスクを軽減というデータ

男性も葉酸を飲んだ方が良いと言われる理由で最も参考にされているデータといえば、アメリカの公立大学のトップ、カリフォルニア大学バークレー校パブリックヘルスのブレンダ・エスケナジ教授の研究チームが発表したデータです。

その研究によると、非喫煙者89名の健康的な男子をグループ分けし、精子を採取。

その精子サンプルを元に、グループによって葉酸の摂取量別に比較してみた結果、葉酸の摂取量が多かったグループの男子の精子が他の男子グループの精子よりも染色体異数性(染色体の異常)が2割~3割低かった事がわかりました。

その結果から「葉酸を摂取している男性はそうでない男性より染色体異常が少ない」=「流産やダウン症のリスクを軽減できる。また妊娠の確率も高くなる可能性」を示唆しています。

 

また同様にカナダ大学の研究チームも葉酸が足りない男性は染色体が細胞分裂する際に、DNAのコピーを失敗する確率が高く、奇形児のリスクが高くなる他に妊娠の確率も低くなるというデータを発表しています。

 

他にもカナダのマギル大学が行った研究で、人間ではなくマウスを使った実験ではありますが、葉酸摂取したマウスの方が葉酸摂取していないマウスよりも約30%奇形の赤ちゃんが生まれる確率が低くなったというデータもあります。

 

神経管閉鎖障害の原因が男性側の葉酸不足とも・・・

また、神経管閉鎖障害(胎児奇形の1種)の原因が男性側の葉酸欠如によるものが多いという一部データもあります。。

神経管閉鎖障害とは、幼児の先天的疾患で妊娠初期の葉酸欠如から発症すると言われていわれている重大な疾患です。

「二分脊椎症」や「無脳症」も神経管閉鎖障害の1つで、一生涯に渡って治療やリハビリを必要とします。

二分脊椎は神経管閉鎖障害を形成する主要な先天性奇形であり、その疾患特徴は脳神経外科、整形外科、泌尿器科などの集学的治療を要し、終生にわたり治療とリハビリテーションを必要とする点である。難病情報センター

 

葉酸は貧血や薄毛予防にも効果的!?妊活以外の葉酸の効果とは

葉酸の効果

葉酸を摂取することは、胎児の奇形リスクや流産のリスク軽減以外にも効果があると言われています。

具体的に葉酸がもたらす妊活以外での効果を4つ紹介します。

 

抜け毛や薄毛対策

直接、髪に効くというわけではなさそうですが、葉酸に含まれるビタミンB群が髪の成長を促進したり、抜け毛を大幅に防ぐとも言われています。

 

また葉酸の細胞分裂を助ける力が毛髪の細胞分裂を活性化させることでの増毛効果や、メラニン色素の生成も助けることによる白髪予防もあるといわれています。

どれも男性にとっては非常に嬉しい効果ばかりですよね。

 

赤血球を作る働きで貧血予防

葉酸はビタミンB12と結びつき赤血球を作る働きがあるので、貧血の予防や対策にも効果的だとされています。

また、貧血の中でも悪性貧血と言われる巨赤芽球性貧血などにも一定の効果があるとも言われています。

⇒当サイトの記事「赤血球が少ない原因と怖い病気とは?男性は特に要注意!」

 

高血圧や心臓疾患の予防

葉酸はビタミンB12との相乗的な効果で「ホモシステイン」という含流アミノ酸の血中濃度を下げる働きがあり、万病の元と言われる高血圧や心臓の疾患、動脈硬化などに効果があるとされています。

 

精神を安定させる働き。うつ病にも

葉酸はビタミンB1やビタミンB2と同じビタミンB群の1種で神経系に働きかけ、イライラやストレスなどを軽減させる役割があると言われています。

ある研究データでは、うつ病の人とそうでない人の食生活を分析したところ、うつ病患者の人たちの方が葉酸の摂取量が少ないという結果だったそうです。

 

実は科学的な根拠はない!男性に葉酸サプリが必要ない3つの理由

実は科学的な根拠はない

これまで妊活やその他の健康面での葉酸の効果を挙げてきましたが、本当に男性が葉酸を摂取することは必要なのか?

実は男性が葉酸を摂取することで妊娠率が上がるというようなデータはどこにもありません。

また、流産やダウン症など胎児の奇形のリスクを軽減するという科学的な根拠も実はないのです。

男性に葉酸サプリが必要ないとされている根拠を3つ挙げてみたいと思います。

 

あくまで「女性」のみ!厚生労働省が葉酸サプリで合成葉酸の摂取を推奨しているワケ

ご存知の通り厚生労働省は妊活中、妊娠初期の女性へ葉酸サプリでの合成葉酸の摂取を推奨しています。

ただし、推奨しているのはあくまで女性のみで男性に関しては何も葉酸には触れてもいません。

それは、何故か?

 

答えは単純で、男性が葉酸を摂取すべきという科学的な有用性のあるデータがないからです。

 

世界では科学的な証明を示すための有用性を測るレベルが6段階あるのですが、女性の葉酸摂取の必要性に関しては上から2番目の有用性のレベルを示しています。

有用性の最高レベルを示すには各国の政府機関の科学的検証をクリアするレベルで、上から2番目の有用性レベルを示す科学的検証は無作為な数千人レベルの複数の臨床実験が必要となります。

かなり信ぴょう性が高い結果なんですね。

 

それに対して、男性の葉酸摂取による「流産の回避」「妊娠の確率を上げる」などの効果は国際的には「科学的根拠が十分ではない」とされており、有用性では女性の葉酸摂取の効果に到底及ばないのです。

ネットで見かける男性が葉酸を摂取したほうが良いという根拠となるデータは、あくまで民間レベルの数十名程度の被験者による実験結果でしかないという事です。

 

最も多く取り上げられているカリフォルニア大学の研究結果ですら2008年のものですし、それから最新の結果が上がっていないのを見ると、十分な科学的な根拠があるとは言い難いところがありますよね。

 

メーカーや販売店が煽るのは当たり前

当然ですが、メーカーや販売店は売り上げを上げたいわけですから、「女性のみならず男性も葉酸を摂取したほうが良いですよ!」と煽るのは当たり前のことです。

実際に、とあるメーカーから葉酸サプリを注文する際に「男性も葉酸摂取は必須ですか?」と問い合わせたところ、

男性も葉酸摂取は必要なのか

精子の染色体異常を防ぐって言いきっちゃってますからね^^;

 

1日の葉酸推奨量よりも平均値が上回っている

厚生労働省が18歳~69歳の男性の葉酸の推奨摂取量は1日240μgとしています。

日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要参照:厚生労働省より

 

それに対して同じく厚生労働省が発表している栄養調査の概要では、男性の1日の葉酸摂取平均値が20代男性で238μg、30代男性で264μgという結果になっています。

平成25年国民健康・栄養調査概要参照:厚生労働省より

 

あくまで平均値ではありますが、このデータでもわかるように男性の約半数近くは日常の食生活で葉酸の推奨摂取量はとれているということになります。

 

以上のことからも、男性が葉酸を摂取したほうが妊娠に効果的であるという科学的な根拠はなく、それどころか普通に生活していれば平均の食事から摂るべき葉酸摂取量はクリアしていることになります。

 

葉酸を摂った方が良い男性と摂らなくても良い男性

葉酸を摂った方が良い男性と摂らなくても良い男性

個人的には規則正しい食生活や日常生活を送っている妊活男性は葉酸サプリを飲む必要は特にないと思っています。

ですが、妊活中の男性なら葉酸サプリを摂取しておいた方が良い男性もいます。

ここでは、葉酸を摂った方が良い男性とその理由を3つ挙げてみたいと思います。

 

35歳以上の男性

女性が35歳以上で「高齢出産」と言われるように、男性にも「精子の老化」が35歳~40歳程度で始まり、40代後半からは急速に精子の老化が進んでいくと考えられています。

「精子の老化」とは具体的には、「精子の量が減る」「精子の運動率が下がる」「染色体異常の精子の割合が増える」ことを指します。

実際にデータでも25歳未満の男性と45歳以上の男性では自然流産が2倍以上に増えるということも言われており、イギリスの研究機関では20代男性のカップルの妊娠までの期間よりも、30代~40代前半の男性で1.6倍、40代後半の男性の場合は3倍、50歳代だと5倍まで期間が延びるという結果もあります。

⇒精子の質と量について詳しく調べて書いてますので、より知りたい方はコチラも読んでください

アルコールやタバコ

少量であれば問題ないのですが、アルコールは葉酸との相性が悪く、葉酸の吸収や代謝を阻害してしまいます。

また、タバコも同様でタバコの有害物質がビタミンB1の一種である葉酸を破壊してしまうのです。

 

不規則な食生活や偏食

仕事が忙しくて規則正しい食生活が出来ていない男性や偏食の男性は葉酸の基準量を摂取できていない可能性が高いです。

また、水溶性ビタミンである葉酸は水に溶けやすく、熱や光に弱いという性質を持っています。

そのため、食事から摂取する葉酸は体内に吸収できるのは半分の数値以下だと言われています。

バランスの良い規則正しい食生活が出来ない男性は葉酸サプリからの摂取がオススメです。

 

男性が葉酸を摂取することでの4つの相乗効果

男性が葉酸を摂取することでの相乗効果

アラフォー男性や乱れた食生活や不規則な生活の男性以外にも、葉酸を摂取することでの相乗効果もあります。

男性が葉酸を摂取することでの相乗効果を4つ挙げてみます。

 

奥さんの精神的な不安の改善

子供が欲しいのになかなか妊娠しない、妊活が思ったようにうまくいかない女性は精神的に不安を覚えるものです。

「自分に問題があるんじゃないか」「不妊治療した方が良いのか」、また年齢による焦りなどもあるでしょう。

そんなときに旦那さんが妊活に協力的で一緒に頑張ってくれることで、奥さんのストレスも軽減出来ますし、安心感が出ますよね。

結果的に、月経・排卵周期や基礎体温が安定して妊娠しやすくなる確率も高くなります。

 

過剰摂取しなければ特に副作用もない

葉酸そのものは過剰に摂取しなければ、特に副作用などはありません(葉酸サプリは葉酸以外の成分も入っていますのでこの例ではありません)。

厚生労働省の発表では、成人男性の1日の葉酸摂取量の上限は1300μg~1400μg(年齢による。1日平均は240μg程度)ですので、葉酸サプリを2~3日分一気に飲むような極端なことがなければ問題ありません。

むしろ、葉酸を飲むことでの様々なメリットの方がデメリットよりもはるかに大きいでしょう。

 

女性よりもコストがかなり安い

厚生労働省の妊活中の女性の食事以外での葉酸の推奨摂取量が400μgであるのに対して、男性は約1/3程度の140μg程度であるとされています。

女性が1日で飲む葉酸サプリの量を3日に分けて飲めば良いという計算になりますので、コストも1/3で済みます。

通販でよく売れている葉酸サプリ(30日分)の金額がだいたい3000円~4000円程度であることが多いので、女性であれば1日100円程度の金額ですが、男性ですと1日30円~40円程度で済むことになります。

コスト的にはかなり安いでしょう。

 

勃起不全にも効果あり!?

2015年と比較的新しい最近のトルコで行われた研究結果ですが、勃起不全(ED)の男性をレベルごとに「重度・中度・軽度・EDではない」とグループ分けして分析したところ、重度の勃起不全(ED)男性の血液中の葉酸の濃度が薄く、下にレベルが下がるほどに葉酸の濃度が上がるという結果が出ているそうです。

まだ科学的に信用が出来るデータではないのでしょうが、「最近、息子が元気がないなぁ。。。」と思ったことのある男性は試してみる価値があるかもしれません。

 

男性が葉酸サプリを飲むタイミングは3ヵ月前

男性が葉酸サプリを飲むタイミング

女性の場合は妊娠1ヶ月前からの葉酸摂取が必須ですが、男性の場合は約3ヵ月前程度が適切です。

というのも、男性は精子が出来るまでに約70日~80日程度かかるからです。

とはいっても、いつ女性が妊娠するかなんてわからないわけですから、「子供が欲しい」と思ったらすぐに飲み始めるのが良いでしょう。

 

男性専用の葉酸サプリはないので、奥さんと同じものでOK

夫婦で葉酸サプリを飲む

男性が飲む葉酸サプリですが、特に男性専用の葉酸サプリなどがあるわけでもなく、飲む量自体も少量ですのでオススメなどはありません。

奥さんが妊活中で葉酸サプリを飲んで入れば、その葉酸サプリを旦那さんも一緒に飲めばOKです。

 

もし、奥さんがまだ葉酸サプリを飲んでいなくて一緒に飲むことを考えているのであれば、最低限以下の5つの点に注意して葉酸サプリを選びましょう。

 

葉酸サプリを選ぶ5つの基準
  • 合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)400μg配合であること(厚生労働省は、合成葉酸(モノグルタミン酸型)400μgの摂取を推奨しています)
  • つわりなど妊娠初期の症状の場合でも奥さんが飲めるような粒の大きさや味、匂いであること
  • 妊娠初期に不足する鉄やカルシウムが多く配合されていること
  • 品質・製造や管理体制など第3者機関の検査・承認があるかどうか
  • 販売元の信頼性や実績

 

5つの基準をクリア!ネット売り上げNO.1の葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

妊活中の男性ならご存知かもしれませんが、ネット売り上げNo.1の葉酸サプリ「ベルタ葉酸サプリ」を僕ら夫婦は飲んでいます。

 

ベルタ葉酸サプリを選んだ理由ですが、

  • 100%合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)
  • 粒の大きさは約9mmと小さく、匂いもほぼなし
  • 鉄が16mgとたっぷり配合なので、妊娠初期~後期まで飲める
  • 国内の医療GMP認定工場にて製造(基準が厳しい)
  • 実際に購入した人たちの口コミ・レビュー評価が高い
  • 国産・無添加

というあたりが決め手になりました。

 

他の葉酸サプリとも比較しましたが、1番総合的にバランスがとれていて夫婦一緒に飲める感じがしました^^

 

唯一、欠点を挙げるとすれば数ある葉酸サプリの中でもやや値段は高めの部類に入るかと思います(定期で1ヶ月3980円※送料無料)。

とはいえ、2倍も3倍も値段がするわけではありませんし、将来の子供の事や奥さんのことを考えると少し高くても信用できる葉酸サプリメントの方が良いと思って選びました。

 

まとめ

まさぽん
結論:女性のように男性は葉酸摂取は必須ではありませんので、無理に摂る必要はありません。

とはいえ、民間レベルとはいえ胎児において有用性のあるデータもありますし、その他の効果など考えても葉酸を摂取するメリットはあってもデメリットもありません。

少しでも奥さんが妊娠できる確率を上げたい、子供が欲しいと強く思う男性であれば飲んでおいて損はないでしょう。

WHO(世界保健機関)の調査ですと、世界の不妊症の夫婦の約48%は男性側に問題があるとの結果が出ています。

妊活は奥さんだけでなく、夫婦で協力して行うものです。

女性に比べると僕らが出来ることは微々たるものではありますが、出来る限りの事はやってあげて、奥さんをママにしてあげたいものですね^^

 

ということで、「男性が葉酸サプリを飲んだ方が良い」というのは嘘?本当?ということで書いてみました。

ぜひ、参考にして妊活を成功させましょう(^^♪

 

 

 



\ SNSでシェアしよう! /

家族のミカタ|平凡な夫婦が日常の「どうして?」を考える雑記ブログの注目記事を受け取ろう

葉酸 男性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家族のミカタ|平凡な夫婦が日常の「どうして?」を考える雑記ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

登場人物紹介 登場人物一覧

まさぽん

まさぽん

年齢:1977年生まれ
 職業:フリーランス
 性格:人に厳しく、自分に甘い。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 会社を当日に家庭の事情で休む理由15選~体調不良以外の急用でサボる!

  • 海に散骨する費用の平均相場は?自分でやるor代行業者に任せる場合

  • 風邪を引いている人にかける言葉10選~友達・彼氏彼女・目上の人別に紹介

  • 腸腰筋を寝ながらストレッチする方法3選~高齢者でも簡単ながらでOK

合わせて読みたい関連記事

  • ヤマノ葉酸サプリは楽天と公式どちらがお得?評判は本当か実際に飲んでみた

  • ママニック葉酸サプリは楽天で買うな!私が実際に飲んでみた効果や感想まとめ

  • マイシード(男性妊活サプリ)は効果なし?飲んでみた感想など体験談

  • 美的ヌーボプレミアムは妊活向きではない!?体験レビューと感想

  • 不育症検査その3~甲状腺刺激ホルモン(TSH)が高いらしい

  • 精子精液検査キット(家庭用)やってみた結果。費用や郵送、精度など解説