1. TOP
  2. 健康
  3. 赤血球が少ない原因と怖い病気とは?男性は特に要注意!

赤血球が少ない原因と怖い病気とは?男性は特に要注意!

まさぽん 赤血球少ない

先日、健康診断で赤血球が少なくてC判定をくらってしまいました^^;

正常値から大きく乖離しているわけではないのであまり心配することはないと思うのですが、去年の健康診断でも正常値の下限のギリギリA判定だったのちょっと気になるところです。

ということで、今回は「赤血球が少ない原因」から「男女別で考えられる病気とその改善方法」ということを調べて書いてみたいと思います。

 

この記事でわかること

  • 赤血球が少ないことで起こる症状
  • 赤血球が少ない男女別の原因
  • 赤血球を増やす改善方法
  • 赤血球を増やす栄養素と食品

 

そもそも赤血球とはどんな働きがあるの?

赤血球の働きとは

赤血球とは血液の主成分で、我々の肺に取り込んだ酸素を全身に運んでくれて、二酸化炭素を回収する重要な役割を担っています。

赤血球の寿命は120日間で、赤血球が少ないと酸素を十分に体の中に運べなくなるので赤血球自体の寿命も少なくなってしまいます。

 

我々がよく名前を耳にする「ヘモグロビン」とは、赤血球の大部分を占める成分で「ヘム」という鉄を含む色素と「グロビン」というタンパク質から成っています。

鉄と酸素がくっつくという性質から、鉄を含むヘモグロビンが酸素とくっつくことで体内に酸素を運んでくれています。

ちなみに、私たち人間の血が赤いのはこのヘモグロビンによるものです。

 

赤血球の基準値

赤血球が少ない

赤血球の基準値は主に、

  • 女性:360万~489万/μL
  • 男性:400万~539万/μL

がおよそ正常の値として測定されています。

 

以前は、男性が420万~570万/μL、女性が380万~500万/μLだったそうですが、2012年4月に変更されました。

 

ただし、赤血球の基準値は健康診断をする病院によって多少違っており、私が健診を受けている病院では「438~577万/μL」が基準値になっています。

 

赤血球数の生理的変動

赤血球は様々な要因によって値が変動します。

    • 性別による変動

赤血球は女性よりも男性が多い傾向にあり、特に女性は月経の影響で少ない傾向にあります。

 

    • 年齢による変動

新生児期はやや赤血球が多い傾向があり、高齢者はやや少ない傾向があります。

 

    • 日内・日差・季節による変動

わずかではありますが、午前がやや赤血球が多く、午後になるにしたがって少なくなる傾向があります。

 

    • 食事・運動・生活習慣による変動

激しい運動後の脱水状況などでは赤血球が増加する傾向があります。その他には、喫煙者は一酸化炭素ヘモグロビンが増加するために赤血球が増加する傾向があり、高地に住んでいる人は酸素濃度が低下するため、体内に必要量の酸素を取り込もうとするため赤血球が増加する傾向にあります。

 

    • その他の影響による変動

妊娠中(妊娠後期)は循環血漿量が増加するため、赤血球が減少する傾向にあります。

 

赤血球が少ないことで起こる代表的な症状は「貧血」

赤血球 貧血

赤血球が少ないことで起こる代表的な症状としては、「貧血」があります。

体内に酸素を運搬する赤血球が減ることで、酸素不足を引き起こします。

 

具体的な症状としては、

  • 疲れやすい
  • 動悸・息切れ
  • 頭痛
  • めまい
  • 倦怠感
  • 口内炎ができやすい
  • 免疫力が低下(病気しやすい)
  • 顔色、血色が悪い

…etc

などがあります。

 

貧血で最も多いのは「鉄欠乏性貧血」

一口に「貧血」といっても、実は様々な種類の貧血があります。

貧血の種類の判定は、ヘモグロビン濃度やヘマトクリット値と言われるものと比較しながら総合的に判断していきます。

 

    • 鉄欠乏性貧血

名前の通り鉄が不足して起こる貧血の種類で日本人に最も多いタイプの貧血です。

貧血全体の7割~8割、また女性の10人に1人はこの「鉄欠乏性貧血」と言われています。

 

主な原因としては、欠食や偏食など食生活の乱れ、特に女性の場合は無理なダイエットで引き起こすことも多いです。

 

また、妊娠期や授乳期、思春期などにも鉄が不足して貧血になるのも女性にみられる特徴です。

逆に男性の場合は、鉄欠乏性貧血患者は少なく胃がんや胃潰瘍など消化器系からの出血の疑いがあります。

 

    • 再生不良性貧血

血液そのものを作る骨髄の働きが低下することで起こる貧血の種類で、非常に治療が難しいとも言われています。

赤血球の他にも白血球や血小板も減少します。

 

    • 溶血性貧血

赤血球の膜が本来の寿命よりも早く壊れてヘモグロビンが流れ出すことで起こる貧血の種類です。

溶血性貧血の特徴としては皮膚や目が黄ばむことがあります。稀な貧血の症状ではありますが、スポーツ選手などにみられる傾向があります。

 

    • 悪性貧血(巨赤芽球貧血)

赤血球を作るのに必要な葉酸やビタミンB12が欠乏することで起こる貧血の種類です。

葉酸やビタミンB12が不足すると赤血球が大きくなり、体内に上手く酸素を運ぶことができなってしまいます。

通常は普通の食生活をしていればあまり起こることが少ない貧血の種類ですが、極度の偏食やアルコール摂取などを行うことで稀になることもあります。

 

 

健康診断で異常があった場合は精密検査で原因を明らかにすることが大切

健康診断の再検査でも赤血球の値に異常がある場合や、正常の基準値から大きく数値が乖離する場合は悪性の貧血や別の疾患の可能性もありますので、専門医の指示に従って精密検査を受けて原因を明らかにすることをオススメします。

特に男性の場合は胃がんや胃潰瘍が原因で貧血を引き起こしている可能性もあるので注意が必要です。

最も貧血に多い「鉄欠乏性貧血」であれば、食生活を見直すことで改善していくことが可能です。

 

赤血球が少ない原因とは

赤血球が少ない

赤血球が少ない主な原因としては、食生活の乱れなどによる「鉄分の不足」「葉酸の不足」「ビタミンB12の不足」などの他に、女性であれば「妊娠」「子宮筋腫」の場合や男性は「胃がん・胃潰瘍」「痔」など別の疾患が原因の場合があります。

その他にも激しいスポーツや一時的な体調の変化やケガが原因で赤血球が少なくなることもあります。

 

では、より詳しく赤血球が少ない原因を男女別で紹介していきます。

 

女性に多い原因

女性で赤血球が少ない原因では、月経や妊娠・出産、また婦人科系の病気(子宮筋腫など)で出血が多いことで、鉄分が不足するためと言われています。

また、女性に多いその他の原因としては、「無理なダイエット」も挙げられます。

無理なダイエットは鉄分の不足だけでなく、たんぱく質やビタミン類の栄養素なども不足するため赤血球を作る働きを阻害してしまいます。

 

男性に多い原因

男性で赤血球が少ない原因として挙げられるのは、食生活の乱れやアルコールやタバコなどによる鉄分の不足やビタミンの破壊で吸収を阻害することなどがあります。

 

ただし、男性で赤血球が少ないだけでなく貧血を起こす場合は注意が必要です。

男性は女性と違って貧血の症状を訴える人は少なく、別の大きな疾患のサインであることが少なくありません。

男性の貧血で疑われる他の疾患が原因の場合の例としては、胃がん、胃潰瘍・十二指腸潰瘍、大腸がんなどがあります。

体内で出血を起こすことで貧血を引き起こしている可能性があるのです。

 

実際に大腸がんの専門医が「貧血の症状がある男性から大腸がんを発見することはかなりある」とも答えているという記事もあります。

男性の貧血は要注意!「貧血症状のある患者さんから大腸がんを発見することはかなりあります」参照:オムロンヘルスケアより

赤血球が少ないだけでなく、貧血の症状がひどかったり、便から出血がある、便の色がおかしい(黒い)などの症状がある場合は早期にかかりつけの内科や専門医を受診して相談することをオススメします。

 

激しいスポーツをする男女の場合

激しいスポーツをする人はそうでない人に比べて赤血球が少ないという傾向が事実あるそうです。

必ずしも病気と言うわけではなくて、単純に消費する赤血球に生産が追い付かないだけということもあります。

 

ですが、中には激しいスポーツを引き金に貧血を起こす「スポーツ性貧血」と言われる貧血もあります。

特にマラソンやバレーボール、バスケット、剣道など足を地面に強く叩きつけるスポーツをやっている人に起こりやすい貧血です。

 

マラソンやバレーボール選手などが「スポーツ性貧血」を起こす原因には大きく2つあります。

1つは激しい運動をすることで大量の汗をかくことで鉄分が体外に排出されてしまうためです。

鉄分が不足するとヘモグロビンが酸素を体内に運搬することが不十分になるために貧血を引き起こしてしまいます。

 

そして、2つめですが、赤血球は非常に薄い膜で覆われているために強い衝撃を与えることでいとも簡単に壊れてしまうためにです。

足を激しく地面に打ち付けるようなマラソンなどのスポーツではより赤血球を破壊してしまうのです。

 

スポーツ性貧血の予防としては、汗と一緒に体外に出ていった鉄分を食事や飲み物から十分に補給すること。

そして、出来る限り足の衝撃などを吸収してくれるような機能性に優れたスニーカーやシューズを履いて足裏を保護することが有効です。

 

高齢者の場合

高齢者の場合はそもそも成人男女よりも赤血球が少なく、貧血の症状で最も多い「鉄欠乏性貧血」を10人に1人の割合で患っているとも言われます。

 

原因としては、高齢を迎えたことで毎日の食事量が減り、鉄分やたんぱく質、ビタミンなどの赤血球を作る栄養素が足りないことがあります。

他にも、常用している治療薬の影響で貧血を起こす場合や、別の疾患(腎臓機能の低下、消化器官からの出血、骨髄の異常、肝硬変…etc)が原因の場合もあります。

 

高齢者の場合、症状が加齢によるものなのか、それとも貧血が原因なのか非常に判断が難しい部分があります。

異変があれば「高齢者だから」と安易に片づけずに専門医を受診して相談してみてください。

 

赤血球不足を改善する方法

食生活を改善する

赤血球の不足の原因で多く挙げられるのは「偏った食生活」にあります。

まずは、基本中の基本として「規則正しい食習慣」と「バランスの良い食生活」を心掛けましょう。

 

赤血球の不足を改善するには、赤血球を作る「鉄分」はもちろんのこと、同じく赤血球を作るのに必要な「ビタミンB12」や「葉酸」、そして血液の栄養となる「質の良いたんぱく質」や鉄分の吸収を助ける「ビタミンc」などを含む食品を意識的に摂っていくことが基本となります。

 

ちなみに鉄分と一口に言っても種類があり、お肉や魚に含まれる特に吸収の良い鉄分を「ヘム鉄」といい、さらに鉄分の吸収を良くするものに「非ヘム鉄」と呼ばれる牛乳などに含まれる鉄分があります。

さらに緑黄色野菜に多く含まれるビタミンCを同時に摂取することで非ヘム鉄の吸収をより高めることができます。

 

では、具体的に赤血球を増やすための栄養素とそれらを多く含む食品を紹介していきます。

 

赤血球を増やすための栄養素と代表的な食品

赤血球が少ないを改善する方法

疾患が原因での赤血球の減少の場合などは別ですが、「基準値よりわずかに赤血球が少ない」「やや貧血気味の症状がある」と言うような場合は食生活を改善することで良化させることも可能です。

 

食生活でポイントとなる栄養素としては、

  • 鉄分
  • ビタミンB12
  • 葉酸
  • ビタミンC
  • 良質なたんぱく質

の5つの栄養素をバランスよく積極的に日々の食事に摂りいれて行きましょう。

 

鉄分を多く含む食品:「豚レバー」

鉄分が多い食品

鉄分を多く含む食品の代表格と言えば、豚肉のレバーです。

レシピとしては、「レバニラ」が定番ですね^^。その他には甘辛煮やソテーなども美味しいです。

 

その他に鉄分を多く含む食品としては、日常の食生活で手に入れやすいもので、パセリ、たまごの卵黄、しじみなどが鉄分を多く含みます。

鉄分を多く含む食品には野菜類よりも肉類や魚類の方が比較的吸収しやすい傾向にあります。

 

  • 豚肉レバー(13.0mg)
  • 鶏肉レバー(9.0mg)
  • パセリ(7.5mg)
  • たまごの卵黄(6.0mg)
  • しじみ(5.3mg)
鉄分の多い食品と、食品の鉄分の含有量一覧表参照:「簡単!栄養andカロリー計算」より

 

ビタミンB12を多く含む食品:「しじみ」

ビタミンB12を多く含む食品

ビタミンB12を多く含む食品の代表格といえば、「しじみ」です。

しじみといえば肝機能の回復などに効果があるとして二日酔い防止のサプリメントなどにもなっており有名ですよね。定番はやっぱり「しじみのお味噌汁」でしょう^^

 

その他にビタミンB12を多く含む食品としていは、牛肉や鶏肉のレバー、あさりやいくらなどがあります。

ビタミンB12は葉酸と一緒に摂取するとより効果的だと言われ、過剰摂取しても副作用がないことでも有名です。

 

  • しじみ(62.4μg)
  • 牛肉レバー(52.8μg)
  • あさり(52.4μg)
  • いくら(47.3μg)
  • 鶏肉レバー(44.4μg)
ビタミンB12の多い食品と、食品のビタミンB12の含有量一覧表参照:「簡単!栄養andカロリー計算」より

 

葉酸を多く含む食品:「鶏レバー」

葉酸を多く含む食品

葉酸を多く含む食品の代表格は、「鶏レバー」です。

鶏だけではなく、「牛・豚」のレバーも非常に葉酸を多く含んでいます。

 

その他にも「葉酸」という名前からイメージするように、枝豆、モロヘイヤ、ほうれん草など緑色の食品にも多く含まれています。

ご存知の方も多いと思いますが、妊活中や妊娠中の女性には必須の栄養素で、厚生労働省も推奨しています。

 

  • 鶏レバー(1300μg)
  • 牛レバー(1000μg)
  • 豚レバー(830μg)
  • 枝豆(260μg)
  • モロヘイヤ(250μg)
葉酸の多い食品と、食品の葉酸の含有量一覧表参照:「簡単!栄養andカロリー計算」より

 

ビタミンCが多く含まれる食品:「赤ピーマン」

ビタミンCを多く含む食品

ビタミンCを多く含む食品の代表格は、個人的には意外!?な「赤ピーマン」です。

その他にも、「黄ピーマン」や普通の「ピーマン」もビタミンCを多く含みます。

基本的には野菜や果物に多く含まれています。

 

また、ビタミンCは摂取後、2~3時間すると体外に排出されてしまうため、1度の食事でたくさん摂るよりも毎食コマめに摂取するほうがベストです。

 

  • 赤ピーマン(170μg)
  • 黄ピーマン(150μg)
  • パセリ(120μg)
  • レモン(100μg)
  • ピーマン(76μg)
ビタミンCの多い食品と、食品のビタミンCの含有量一覧表参照:「簡単!栄養andカロリー計算」より

 

良質なタンパク質の代表格:「たまご」

良質なタンパク質を含む食品

良質なたんぱく質を摂れる食品としては、たまご、牛乳、大豆や納豆などの豆類、また鶏むね肉や豚ロースなどがあります。

良質なたんぱく質も1度に体内に溜めこむことはできませんので、日頃の食生活で意識して毎食摂取するように心がけましょう。

 

注意するしてほしいのは「たんぱく質」ではなく、「良質なたんぱく質」であるという点です。

良質なたんぱく質=アミノ酸スコアの数値を参考にします(100に近いほど高い)。

 

  • アミノ酸スコア100:卵、牛乳、大豆、豆腐、納豆、イワシ、シジミ、豚ロース、鶏ムネ肉、など
  • アミノ酸スコア97:うなぎ、たい
  • アミノ酸スコア91:プロセスチーズ
  • アミノ酸スコア84:あさり、ズワイガニ
  • アミノ酸スコア73:ジャガイモ
食品たんぱく質の栄養価としての
「アミノ酸スコア」参照:アミノ酸スコア - 日本食品分析センターより

 

食事での注意点

食事での注意点

赤血球不足の食生活改善で気を付けて欲しいのは「タンニン」を食事中に一緒に多く摂取することです。

「タンニン」は緑茶やコーヒー、またビールやワインなどに多く含まれる成分で鉄の吸収を阻害する働きがあります。

緑茶やコーヒーそのものが決して悪いわけではないのですが、出来れば食後30分程度してから飲むことをオススメします。

どうしても、食事中にお茶を一緒に飲みたい方は「麦茶」や「ほうじ茶」であれば、問題ありません。

 

実は鉄分の吸収率は1割しかない

食事からでは難しい

成人男女で1日に必要な鉄分の量は、男性では約8㎎、女性では約10㎎と言われています。

 

女性の必要な摂取量の10mgを食品に例えると、およそ

  • 納豆 7パック
  • ほうれん草 550g
  • 牛ヒレ肉 440g
  • 大豆 118g

…etc

などに相当します。

日本食品標準成分表2015年版(七訂)参照:文部科学省より

 

そして、鉄は全てが体内に吸収されるわけではなく、なんと摂取した鉄分の1割しか吸収されないのです!

さらに、鉄は毎日約1㎎が尿や汗から体外に出て行ってしまいます。

 

なかなか食事だけで必要な摂取量を摂っていくことは現実問題としては厳しいでしょう。

また、鉄分だけではなくビタミンB12や葉酸、良質なたんぱく質などの栄養も必要ですし、ビタミンCなどの栄養素も吸収率を上げる上で必須になります。

単純に鉄分だけ摂れば良いというわけではなく、バランスよく他の必要な栄養素も摂っていくべきなのです。

 

食事で難しい分はサプリメントで補っていく

鉄分サプリメント

食事だけで1日に必要な鉄分の量を摂取することは実際には難しいでしょう。

また、鉄分だけではなくビタミンB12や葉酸、ビタミンCなども一緒に摂取しないと意味がありません。

 

そういった場合は、サプリメントで足りない栄養素を補っていくことも考えていいでしょう。

 

とはいえ、これらの栄養素を別々のサプリメントで摂取するのは金銭的にも健康的にもあまり得策ではありません。

出来れば、必要な栄養素が一緒に入っているに越したことはありません。

 

鉄・ビタミンB12・ビタミンC・葉酸を含むサプリメント

鉄分をサプリで補う

鉄分・ビタミンB12・ビタミンC・葉酸を含んでいるサプリメントで私が知っているのは「美めぐり習慣」だけです。

以前、うちの嫁が生理の時にしばらく飲んでました。

 

私も試しに飲んでみましたが、特徴としては、

特徴・メリット

  • 赤血球を作るのに必要な鉄分・ビタミンB12・ビタミンC・葉酸などを全て含む
  • 鉄分サプリで1番?有名で売れている
  • 口コミやレビューが多い
  • 粒が小さくて飲みやすい
  • 匂いがほとんどない
  • 販売会社がサプリで有名な会社
  • 15日間返金保証がある
  • 送料無料。コンビニ払いも出来る

というところでしょうか。

 

欠点を挙げるとすれば、定期便は非常に安いんですが、1ヶ月のお試しだと値段が倍になります(*_*;

赤血球不足や貧血がサプリを飲んですぐに改善されるわけでもないので、定期便でも問題はないと思いますが。

男性の場合は鉄分の1日の摂取量が女性より少ないので、飲む量は2/3かまたは半分でいいと思います(しかも、男性は鉄分を体内に溜めこむ貯蔵量が女性より3割多い)。

男性はお得ですね^^

 

まとめ

まさぽん

健康診断などで赤血球が少ないからと言って必要以上に心配することはないようで多少ホッとしました。

僕の場合は、たまに立ちくらみがあるくらいで、貧血でもないので今のところは経過観察といったところです。

ただ、年齢と毎日の大量のアルコールの摂取、運動不足、肉好きなどの傾向から、今後も注意が必要だと痛感しておりますm(__)m

とりあえずは、バランスの良い食生活を心掛けていこうと思います。

 

赤血球不足で起こる代表的な症状としては「貧血」がありますが、食生活を改善することで症状が緩和される可能性は十分にあります。

食事で栄養を摂取するのが厳しい場合は、上手にサプリメントなども併用して食生活や食習慣を改善していきましょう。

 

ただし、赤血球の値が基準値から大きく乖離する場合(極端に少ない、多い)や再検査でも異常がある、貧血がひどい、便からの出血があるなどの場合は別の疾患の疑いがあるので、専門医を受診して精密検査をしてください。

特に男性は女性に比べて貧血患者は少なく、別の疾患が原因の場合があるので注意が必要です。

 

以上、「赤血球が少ない原因と怖い病気とは?男性は特に要注意!」でした。

 

 

 



\ SNSでシェアしよう! /

家族のミカタ|平凡な夫婦が日常の「どうして?」を考える雑記ブログの注目記事を受け取ろう

まさぽん 赤血球少ない

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家族のミカタ|平凡な夫婦が日常の「どうして?」を考える雑記ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

登場人物紹介 登場人物一覧

まさぽん

まさぽん

年齢:1977年生まれ
 職業:フリーランス
 性格:人に厳しく、自分に甘い。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 会社を当日に家庭の事情で休む理由15選~体調不良以外の急用でサボる!

  • 海に散骨する費用の平均相場は?自分でやるor代行業者に任せる場合

  • 風邪を引いている人にかける言葉10選~友達・彼氏彼女・目上の人別に紹介

  • 腸腰筋を寝ながらストレッチする方法3選~高齢者でも簡単ながらでOK

合わせて読みたい関連記事

  • 肺がん手術後の抗がん剤2クール目~母にとっての幸せって何なのか

  • コエンザイムQ10還元型の男性に嬉しい13の効果~おすすめサプリ5選

  • タナ(棚)障害の手術をした体験談~費用や入院期間、リハビリなどの感想

  • 抗がん剤やめちゃダメ?大学病院は患者ファーストではなく薬ファースト

  • モットンマットレスを腰痛持ちの俺が3ヵ月間試してみた結果【体験談】

  • マイコード(DeNA遺伝子検査)をやってみた感想。信憑性ってどう?