1. TOP
  2. 健康
  3. レバリズム-Lは効果なし?お試しで実際に購入して飲んでみた体験談

レバリズム-Lは効果なし?お試しで実際に購入して飲んでみた体験談

 2018/08/13 健康
  287 Views
レバリズム-L 体験談
まさぽん

先日、健康診断でγ-GTPの数値が高く、脂肪肝の可能性を指摘されてしまいました^^;

飲み会の前にはウコンの力を飲んだり僕なりの二日酔い対策はしていたつもりだったのですが・・・。

とはいえ、これからも毎日の晩酌は欠かせませんし、飲み会も断れない!お酒もやめられない!!

ということで、肝臓対策としてネットで口コミや評判が良かった「レバリズム-L」という肝臓サプリを試してみることにしました。

数ある肝臓サプリの中で「レバリズム-L」を選んだ理由としては、ネットの口コミで非常に評価が高かった点と初回980円(最安値)でお試し的に飲んでみることが出来るからです^^

また、「レバリズム-L」は定期購入の回数の縛りもないし、原材料の生産地を全て公開している点なども個人的には好感が持てました。

次の健康診断まで1年近くありますし、継続して飲み続けるためには効果のあるサプリを選びたいですよね。

ですので、初回が安く購入できる点や定期購入の回数縛りがないなど、お試ししやすいという点は絶対条件。

あとは、実際に効果があるかどうか、僕が実際に「レバリズム-L」を飲んでみた感想を体験談としてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

「レバリズム-L」を最安値で購入できるのはコチラ

↓   ↓   ↓

 

手っ取り早く「レバリズム-L」を飲んだ効果の結果を知りたい方はコチラ

↓   ↓   ↓

 

目次をクリックすると読みたいところへページが飛びます

「レバリズム-L」を実際に試しに飲んでみた体験レビュー

まさぽん

では、ここからは実際に「レバリズム-L」を購入して飲んでみた体験談を書いていきたいと思います。

「レバリズム-L」の成分や口コミ、また飲み方や飲むタイミング、最安値の販売店から定期購入の解約方法なども順番に紹介するので参考にしてみてください。

「レバリズム-L」は個別包装で品質へのこだわりが見えて好印象

「レバリズム-L」 体験談

「レバリズム-L」は紙袋に入ってポストに投函されていました。

発送は注文後、3日程度で手続きを完了するようです。

配送は購入時にクロネコヤマトのDM便か佐川急便が選択できます(ヤマトクロネコDM便の場合は送料無料)。

一人暮らしの方は自宅に不在でも受けとれる点はメリットですよね。

ただ、ポスト投函が不安な方や配送日時を指定したい方は別途送料はかかりますが、配送方法を宅配便に変更することも可能です。

「レバリズム-L」 体験談

実際に届いた「レバリズム-L」の中身はこんな感じです。

1袋1袋個別に包装されているので衛生面でも安心ですし、出張の時や外出先にも持ち運べるのが便利ですよね^^

サプリメントは空気に触れるとどんどん酸化して劣化するので、コストはかかりますが個別に包装しているのは品質へのこだわりが見えて個人的には好感が持てますね!

「レバリズム-L」がちょっと生臭いのは科学的に合成していない証

「レバリズム-L」 粒

「レバリズム-L」は1日3粒を目安に飲みます。

粒の大きさは約1.2cm程度と小粒な部類の大きさですので、カプセルが苦手な人でなければ特に問題なく飲める大きさかと思います。

そして、「レバリズム-L」の粒の臭いですが実際に嗅いでみるとちょっと生臭い?というか、牡蠣の臭いがしました。

ですが、「レバリズム-L」はしじみ、牡蠣エキスなどをそのままカプセルに詰めているそうなので、臭いを消すために科学的に合成していない証拠とも言えますね。

まあ、わざわざ鼻をサプリメントに近づけて臭いを嗅がなければ全く問題ないので、あまり気にする必要はないでしょう^^

「レバリズム-L」を飲むタイミングは目的によって変えるのが効果的

「レバリズム-L」 飲み方 飲むタイミング

「レバリズム-L」はあくまでお薬ではなく自然の栄養素で作られた健康食品ですので特に飲み方や飲むタイミングに指定はありません。

ですが、個人的には「飲み会や二日酔い対策」もしくは「疲労や目覚め対策」で飲むタイミングを分けていました。

飲み会の際にはアルコールの代謝対策として、飲み会の1時間程度前、もしくは飲み会直後に飲むようにします。

一方、疲労回復や目覚め対策の場合は就寝前、特に22時から深夜2時までの成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムに合わせて飲むようにしていました。

個人的には「レバリズム-L」を飲むタイミングとしてはこのやり方が最も効果があったように思います。

「レバリズム-L」に配合されている有効成分を解説

「レバリズム-L」 成分
「レバリズム-L」には、しじみエキスやスクワレンなど肝臓に良いとされている効果的な有効成分が豊富に含まれています。

レバリズム-Lの全成分 L-シスチン:80mg、ビタミンB:0.8mg、ビタミンE:8.0mg、牡蠣エキス末:10mg、
シジミエキス末:10mg、スクワレン:10mg、サフラワー油:151.2mg、ミツロウ:18.0mg、
グリセリン脂肪酸エステル:12.0mg (3粒=1,365mg)あたり:エネルギー:8.2Kcal、たんぱく質:0.52g、
脂質:0.60g、炭水化物:0.20g、ナトリウム:2.40mg、ビタミンB2:2.40mg、ビタミンE:16.0mg

参照元:「レバリズム-L」公式サイト

では、「レバリズム-L」に含まれる代表的な成分を解説していきます。

しじみエキス

「レバリズム-L」 しじみエキス

「レバリズム-L」に含まれる「しじみエキス」には、肝臓をケアする物質が多数含まれています。

日本では縄文時代から食用にされており、貝塚からしじみの殻が多数発見されていることもわかっています。

しじみが肝臓や二日酔いの効果的なことは、古くから知られており、江戸時代の書物「和漢三才図会」にも黄疸や酒の毒(二日酔いや悪酔い)に効くと記されていることからもわかります。

しじみには、アミノ酸が多く含まれていますが、中でもオルニチン、メチオニンが多く含まれているのが特徴です。

オルニチンは、アンモニアを無毒化する際に必要不可欠な物質で、メチオニンは血中コレステロール値を下げ、活性酸素を減らす働きがあります。

そのため、オルニチンはアンモニアを減らすことで肝臓へ多くのエネルギーを供給し、メチオニンは肝臓が脂肪をため込むのを防ぐ効果があるのです。

また、アミノ酸ではありませんが、しじみにはタウリンも多く含まれており、肝臓の再生力を向上させる効果があります。

加えて、しじみにはミネラルも豊富に含まれていますので、ミネラルバランスが乱れがちな現代人にとっては、重要な食材だといえるのです。

オルニチンとは

オルニチンは、遊離アミノ酸の1種で、人体ではアルギニンが分解されることで生成されます。そのため、オルニチンは必須アミノ酸ではありませんが、積極的に摂取することでアンモニアの無毒化の効率を上げることができます。
アンモニアは、たんぱく質が分解される際に発生する物質で生物にとっては極めて有害です。そのため、アンモニアの無毒化の効率を上げることで、アンモニアの害、特にエネルギーの生産効率への害を減らします。アンモニアの害は、肝臓に強く作用しますので、エネルギーの生産効率が落ちると、肝機能が相対的に低下します。
そのため、オルニチンによってアンモニアの無毒化がより効率的になることで、肝機能が相対的に向上し、エネルギーの不足からくる疲労感も軽減されます。

参照:オルニチンの特徴|協和発酵バイオ

必須アミノ酸とは

人体を構成するたんぱく質は約20種のアミノ酸からできています。アミノ酸を合成する能力は人体にも備わっていますが、一部のアミノ酸は人体が合成できない、もしくは合成できても量が少なく、必要な量に達しないものがあります。
これらの合成できない、合成量が少ないアミノ酸のことを必須アミノ酸といい、いずれも健康維持には不可欠な物質とされています。
必須アミノ酸の摂取量は、物質によって異なりますが、どの物質も最低限の摂取量を維持する必要があり、1つでも最低限の摂取量を下回ると、健康を損ないます。

参照:アミノ酸の種類|日本理化学薬品株式会社

牡蠣エキス

「レバリズム-L」 牡蠣エキス

レバリズム-Lには、岡山県産の牡蠣エキスが配合されています。

ご存じのとおり、牡蠣にはアミノ酸やミネラルが豊富に含まれており、特に亜鉛は厚生労働省の「日本人の食事摂取基準 2015年版」によれば、網羅した食品の中で最も多くの含有量を誇ります。

亜鉛は味覚や肌、髪の健康、を保ち、精子の生産量と質を向上するのに必須の物質ですが、現代の食生活では摂取量が減少しています。

そのため、サプリメントなどで意図して摂取量を増やす必要があります。

また、牡蠣エキスには、ミネラル類やアミノ酸に加え、脂肪の代謝を促進するビタミンB2や肝臓の再生力を向上するタウリンなども含まれており、肝臓に限らず人体にとってはとてもうれしい食材だといえます。

加えて、タウリンと亜鉛はアルコールの分解速度を上げる効果もあるため、シジミのオルニチンと併せれば、より早くアルコールを分解できます。

つまり、翌日にお酒が残りにくくなり、二日酔いもしにくくなるということですね。

スクワレン

「レバリズム-L」 スクワレン

「レバリズム-L」に含まれるスクワレンはサメの肝臓に多く含まれる不飽和脂肪酸で、1906年に日本の研究者によって発見されました。

サメ、特に深海に生息するサメの肝臓に多く含まれていますが、これはサメ類に浮き袋がないため、肝臓の油脂類、肝油を蓄積するで体の浮力を調整しているからだといわれています。

なお、人間にも体内でスクワレンを合成する能力があり、1日800㎎ほど合成されていますが、大半がコレステロールの材料として消費されていますので、スクワレンが単体で体内に存在する量はごくわずかです。

スクワレンは、水素と結合しやすい性質があるため、体内の水素を減らし、酸素濃度を高める効果があり、酸素は、代謝に不可欠な物質ですので、加齢により衰えた代謝を上げます。

これは、全身に作用しますが、肝臓にも作用しますので、オルニチンとともに肝機能を向上させる効果があるのです。

レバリズム-Lは、千葉県で水揚げされた深海性アイザメの肝油から抽出したスクワレンを使用しています。

千葉県は、周囲の海域に内湾性と外洋性の海域が存在していることから、多様な魚が水揚げされており、特にサメ類は全国でも有数の水揚げ量を誇ることで有名ですね。

参照:肝油の成分スクワレンとは|株式会社えがお

シスチン

「レバリズム-L」 シスチン

「レバリズム-L」に含まれるシスチンは、必須アミノ酸の1種で、食品では牛肉など肉類や卵、全粒粉を使った小麦製品に多く含まれています。

シスチンの最も知られた効果は、体内でケラチンに代謝され、つめや髪の原料になることです。

また、シスチンにはメラニンを作る酵素の活動を抑制する作用もありますので、シミや美白に効果があります。

あまり知られていませんが、その他にはシスチンには抗酸化作用も期待されています。

シスチン自体には抗酸化作用がありませんが、体内でグルタチオンと呼ばれる物質に代謝されて、このグルタチオンには高い抗酸化作用と解毒作用があるのです。

グルタチオンは、主に肝臓で作用するのですが、肝臓には体内の有害物質を無毒化する役割がありますので、シスチンを摂ることで、抗酸化作用に加え、肝臓の解毒能力を向上させることが期待されています。

ビタミンE

「レバリズム-L」 ビタミンE

レバリズム-Lには、1日の摂取量当たり160㎎のビタミンEを配合しています。

ビタミンEは、強い抗酸化作用を持つ物質で、過剰に発生した活性酸素を減らし、体を過剰な酸化から守る働きがあります。

これは、肝細胞にも作用し、活性酸素による肝細胞へのダメージを減らし、肝機能を維持します。

ビタミンEは、脂溶性ビタミンでナッツ類の脂肪に多く含まれていますが、現代の食生活では油脂類を摂りすぎる傾向がありますので、レバリズム-Lのようなサプリメントであれば、油脂類の摂取量を減らしつつ、ビタミンEを摂ることができます。

参照:ビタミンE|「統合医療情報発信サイト

ビタミンB2

「レバリズム-L」 ビタミンB2

「レバリズム-L」に含まれるビタミンB2は、水溶性のビタミンで、代謝を活発にする効果があります。

そのため、滋養強壮を目的としたサプリメントやドリンク剤によく配合されている成分です。

水溶性のビタミンですので、食べ物から摂取する場合は、ゆでずに焼いたり、揚げたりするのがお勧めです。

また、ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康を維持する能力もありますので、肌荒れに悩む方にもおすすめのビタミンだと言えます。

参照:ビタミンB2の働きと1日の摂取量|健康長寿ネット

「レバリズム-L」は原材料の生産地を全て公開!品質の安全性や信頼性の高さが伺える

「レバリズム-L」 原材料 生産地

レバリズム-Lは品質にも信頼がおけるといえる点としては、国内生産や徹底した品質管理はもちろん、原材料を全て国産で賄っているところにあります。

サプリメントに関して言えば、有効成分や配合量を公開している商品は多いのですが、「レバリズム-L」のように原材料の生産地を全て公開しているサプリメントは多くありません。

その点でもレバリズム-Lは、原材料の産地を公開していますので、安心して毎日飲めますよね。

特に、サプリメントは長期間飲み続けるのが前提になっていることが多いため、長く飲むためには、安全な製品であることを確認しなくてはいけません。

レバリズム-Lは、原材料の産地を飲む前に確認できますので信頼がおけるといっていいでしょう。

さらに、レバリズム-Lは、特にしじみの産地にこだわっています。

しじみは汽水域と呼ばれる淡水と海水が混じった海域に生息していますが、レバリズム-Lは、静岡県内の水質の高い汽水域で育ったしじみを使用していますので、そのまま食べても味や栄養価が高く、抽出したオルニチンも質の高いものになっています。

「レバリズム-L」はオルニチンや亜鉛の含有量がわからないのが残念

「レバリズム-L」 成分量

「レバリズム-L」の成分である「しじみエキス」は、10㎎配合されていることはわかりますが、残念ながら、「レバリズム-L」にオルニチンがどれくらい含まれているかはわかりません。

また、その他の成分に関しても「レバリズム-L」の公式サイトなどみても主要成分の含有量が表示されていませんので、亜鉛など主成分がどのくらい含有しているかはわかりません。

そういった点に関しては他の肝臓系のサプリメントで成分量を明記しているサプリに比べると、ちょっと残念な印象はあるでしょう。

「レバリズム-L」の使用者の満足度について、97%が満足していますし僕自身も効果があったのでバランスよく成分が含まれていることは間違いないと思いますが、気にする方がいてもおかしくはないと思います。

「レバリズム-L」に副作用はない?安全性は大丈夫?

「レバリズム-L」 副作用

「レバリズム-L」はこれまでに副作用の報告もなく、そもそも「レバリズム-L」は自然な食品ですから服用を守って飲む上では副作用が起こる可能性はかなり低いでしょう。

また、安全性についてはGMP認定の工場での製造やHACCPなどの認定こそありませんが、添加物や原材料へのこだわりを見る限りでは安全性も特に問題ないかと思います。

上記でも書いたようにレバリズム-Lの原材料は、国内産にこだわって調達されています。

国内産の材料を使うことで、外国産の材料にありがちな、「日本国内では違法、不認可の薬剤を使って育てられた」、「養殖された海域が汚染されている」といった品質や安全性にかかわる問題は起きにくいと言えます。

特に貝類は、環境の影響が大きく出ますので、汚染された海域で育った貝はそれだけ多くの重金属や汚染物質を取り込んでいます。

そのためエキスに濃縮した際に、汚染物質の量が多くなり、使えなくなることもあります。

だからこそ、レバリズム-Lは静岡県産のシジミと岡山県産の牡蠣エキスにこだわり、安全で質の高い製品づくりを目指しています。

スクワランも同様で、サメは捕食者ですから生物濃縮の影響を強く受けます。

そのため、貝類に比べて多くの汚染物質や毒物をため込みやすく、汚染物質の多くは肝臓に溜まりやすくります。

スクワランの原料は深海ザメの肝油ですから、健康で安全な肝油を求める以上、日本近海で獲れたサメにこだわるのは、自然なことなのです。

「レバリズム-L」はキャンペーン中だけ初回価格980円と超お得です!

「レバリズム-L」 価格 初回

レバリズム-Lは、通常価格で1箱30日分が5,980円です。

価格だけ見ると割高な感がありますが、定期コースでは1箱30日分が33%Offの3,980円で購入できますとリーズナブルに購入できます。

加えて、クロネコヤマトのDM便での発送を選べば、送料は無料です。

1日当たりの単価も約132円と缶ジュース1本程度まで低くなりますので、お手軽な価格でレバリズム-Lを飲むことができます。

また、現在キャンペーンで初回注文分に限り、レバリズム-L1箱が5,000円引きの980円になります。

通常価格から考えると実に80%Offになりますので、キャンペーン中にレバリズム-Lを注文することを強くおすすめめします。

「レバリズム-L」を最安値で購入できるのはコチラ

↓   ↓   ↓

 

「レバリズム-L」の支払いはクレカ以外に代引きやコンビニ後払いでもOK

「レバリズム-L」 支払い方法

レバリズム-Lは、注文時にクレジットカード決済か、現金による後払いが選択できます。

クレジットカードは、全て画面上で手続きが完了し、大変便利ですが、一部対応していないクレジットカードもあります。

現在、AMEX、DINERS、JCB、Master Card、VISA、の5種類以外は対応していませんので、ご注意ください。

後払いの場合、商品に同封された振込用紙をコンビニや郵便局、銀行に持参し、代金を振り込んでください。後払いの場合でも、手数料は発生しません。

配送手段についても、注文時に宅配便かクロネコDM便のどちらかを選択できます。

宅配便では、送料が600円かかりますが、配達日時の指定がきます。

クロネコDM便では送料が無料の代わりに、配達日時の指定が出来ず、直接ポストに投函します。

そのため、宅配便のように受領のサインや印鑑が必要でないので自宅に不在がちな人はメリットですが、いつ投函されたのかわからないというデメリットもあります。

「レバリズム-L」は定期解約も簡単!回数縛りもありません。

「レバリズム-L」 解約

「レバリズム-L」はサプリメントの通販によくある回数の縛りもありません。

2回目から解約することが可能です。

解約方法としては「レバリズム-L」の発送10日前までに電話で解約の旨を伝えるだけです。

よくこういう解約の電話でありがちなのは、引き止めるために「休止も可能ですよ?」「なぜ、解約されるのか理由を教えてください」など、面倒な質問があることが多いのですが、「レバリズム-L」の解約に関しては全く何も理由すら聞かれなかったです^^

ちなみに、発送10日前の解約が原則ですが、発送前であれば問い合わせれば解約することが出来る場合もあるようです。

「レバリズム-L」を実際に飲んでみてわかったメリットとデメリット

「レバリズム-L」 メリット デメリット

では、実際に「レバリズム-L」を飲んでみたわかったメリットとデメリットを僕なりにまとめてみます。

まず、「レバリズム-L」を飲んでみたメリットですが、

  • 初回980円で購入できるのでお試しで使いやすい
  • 定期購入の回数の縛りがない
  • カプセルが個別包装なので衛生的で持ち運びやすく便利
  • 原材料の生産地を公開している
  • 飲み始めてすぐに効果を実感しやすい

といった点でしょうか。

初回980円というお得な価格もそうですが、サプリメントの通販などにありがちな定期購入の回数の縛りがないのでお試しで使いやすくリスクが少ない点がいいですね。

また、カプセルが個別包装のため、飲み会の際などにカバンに入れて持っていきやすいのも便利です。

他の用途のサプリメントと違って、「レバリズム-L」のような肝臓系のサプリメントは飲んだ後の違いなど効果を実感しやすいので効き目の有無が早く判断できるのもメリットですね。

では、逆に「レバリズム-L」のデメリットですが、

  • オルニチンや亜鉛などの成分量がわからない
  • 配送がDM便でない場合は送料がかかる

といった点でしょうか。

原材料の生産地を公開するなど他のサプリメントではあまり見られないメリットがあるのですが、具体的にオルニチンなど主成分の配合量がわからないのがちょっと残念ですね。

他の肝臓サプリで明記しているものがあるので、比較がしづらいですね^^;

また、個人的にはポスト投函のDM便でも問題ないのですが、時間指定や直接受け取りたいと希望する方には送料がかかっってしまうのはデメリットですね。

「レバリズム-L」を実際に試しに飲んでみた効果まとめ・感想

「レバリズム-L」を実際に試しに飲んでみた

結論から言いますと、僕の場合「レバリズム-L」を実際に試しに飲んでみて効果はありました。

「レバリズム-L」を就寝前に飲み始めてから、翌朝、明らかにだるさが残る割合がかなり減っていると感じています。

また、飲み会の際には普段とは違って、飲む前と飲んだ後に2度飲むようにしていたのですが、二日酔いになることもなく、翌朝にも残ることがだいぶ減った実感もあります。

効果には個人差があることは間違いないですが、今まで肝臓系のサプリメントはあまり飲んだことがないこともあって、僕は短期間で効果を実感できましたね。

試しに飲んでみる価値はあるのではないでしょうか(980円ですし。)

「レバリズム-L」を最安値で購入できるのはコチラ

↓   ↓   ↓

 

「レバリズム-L」は初回980円!効果は翌朝の疲れの違いでわかります

レバリズム-L 効果

「レバリズム-L」は静岡県産のシジミから抽出したオルニチンに加え、深海サメの肝臓から抽出したスクワレン、岡山県産の牡蠣から抽出した良質な牡蠣エキスも配合されていますので、オルニチンだけを摂取したときに比べて、高い効果が見込まれます。

この他にも、脂肪の代謝を促すビタミンB2や抗酸化成分として有名なビタミンEも含まれていますので、「以前に比べて酒が残りやすくなった」、「疲れが抜けにくい」など肝機能が弱ってきたと感じている方には、大変おすすめです。

また、「レバリズム-L」は初回980円で購入することが出来る上に、定期購入の回数の縛りがないのでお試ししやすいのも嬉しいですね。

⇒「レバリズム-L」の購入はコチラから

「レバリズム-L」が選ばれる3つの理由

化学合成をせず、素材全てそのまま凝縮した自然の食品

「レバリズム-L」は、素材選びと有効成分の調合に長い時間をかけて完成されました。

「レバリズム-L」に配合されている有効成分は、いずれも化学合成が難しく、しじみや深海ザメの肝臓など天然の原材料からしか抽出できないため、安全で効果の高い素材を探すのに2年を費やしました。

さらに、これらの成分をただ調合するのではなく、バランスが良く、最も効果の出やすい配合比率を探すべく、さらに1年半を費やして完成しました。

これにより、シジミ由来のオルニチンや各種アミノ酸、深海ザメ由来のスクワランに加え、タウリンや亜鉛などミネラルを豊富に含む牡蠣エキス、代謝を上げるビタミンB2などが「レバリズム-L」にはバランスよく配合されたのです。

購入者満足度が97%!口コミ評価も高い

「レバリズム-L」は、高い顧客満足度を誇る肝臓サプリでもあります。

「レバリズム-L」の購入者の満足度は97%と極めて高く、他のオルニチン配合のサプリメントに比べて高めの価格設定にもかかわらず、リピート率も高い状態を維持しています。

口コミでは、「お酒が次の日に残らなくなった」、「二日酔いの頻度が減った」というものが多く、肝臓へのケア効果も大きいですが、飲み会やアルコール対策として喜ばれているようです。

また、「レバリズム-L」には代謝を活発にする成分も多く含まれていますので、男女問わず、長時間勤務や生活リズムの乱れで疲れが溜まっている方にもおすすめです。

1日分が1袋に個包装されていますので、携帯しやすく時間や場所を問わずに飲むことができます。

初回980円で定期購入の解約の回数の縛りもないのでお試ししやすい

レバリズム-Lは、通常価格だと1箱30日分が5,980円ですが、キャンペーンを開催中に限り、初回注文分を1箱980円で購入できます。

定期コースでは、2回目以降は通常価格から3割引きの3,980円で購入できますし、通販の健康食品でありがちな定期購入の回数の縛りもありません。

また、配送方法もクロネコヤマトDM便に指定すれば、送料も無料です。

⇒「レバリズム-L」の最安値価格をチェックする

「レバリズム-L」の商品情報

レバリズム-L 商品詳細情報

まさぽん

キャンペーン中に限定ですが、初回980円で購入できます。

定期購入もいつでも解約できるのでお試しするにはピッタリ(^^♪

経済的な負担もないのでぜひ、1度試してみてください。

⇒「レバリズム-L」の購入はコチラから

「レバリズム-L」を最安値は公式サイトです!

「レバリズム-L」 最安値

「レバリズム-L」を最安値で購入するならどこがいいのか?

楽天、アマゾンという大手2大ショッピングモールを調べましたが、結果的には公式サイトが最安値で購入できます。

僕が見た時に関しては楽天は割引している店舗はなく、アマゾンは公式サイトと同じくらいの価格で出品されていることもあるようです。

ただ、注意して頂きたいのは公式ではなく他のショップが出品している「レバリズム-L」であるという点や送料がかかるという点です。

ですから、結論ではやっぱり公式サイトで購入するのが最安値で、なおかつ安心感もあるので最もおすすめですね。

⇒「レバリズム-L」の購入はコチラから

 

「レバリズム-L」良い口コミ

40代男性「二日酔いもかなり減ってきた」

レバリズム-Lを購入したのは、飲み会対策でした。

仕事柄飲み会が多いのですが、最近はお酒が残りやすく、二日酔いで動けなくなることも増えてきたので、対策が必要だと思うようになりました。

ネットでお酒が残らなくなるサプリを探していたところ、レバリズム-Lを見つけ、キャンペーン中で安く買えるとのことだったので、購入してみました。

最初はあまり効果がありませんでしたが、飲み始めてから2週間くらい経つと、効果が出てきてお酒が残りにくくなってきました。

今ではお酒が残る日も殆どなく、二日酔いもかなり減ってきていますので、レバリズム-Lを購入してよかったと思っています。

50代男性「体の調子もよくなってきた」

最近二日酔いの頻度が上がってきたので、肝臓に効くサプリがないか探していたところ、レバリズム-Lを見つけました。

少し高めの商品でしたが、ちょうどキャンペーンで安くなっていたので、試してみることにしました。

あまり期待していなかったのですが、思った以上に二日酔いも減り、体の調子も良くなってきたように思えます。

そのうえ、肌の調子まで良くなってきたので、いい買い物だったかもしれません。

30代男性「γ-GTPが基準値内に」

レバリズム-Lを飲み始めたのは、γ-GTP対策でした。

健康診断でγ-GTPが基準値を超えたので、しばらく飲み続けました。

その後の診断でγ-GTPが基準値内に収まり、レバリズム-Lも購入した分がなくなったので一度飲むのを止めました。

しかし、レバリズム-Lを止めてしばらく経つと、朝起きても疲れが残ったり、だるく感じたりするなど不調が表れたので、再度購入し、飲み続けました。

今では、朝もスッキリ目覚めることができ、疲れ知らずという感じがします。私のように、疲れが残りやすい人にはおすすめのサプリです。

レバリズム-Lの良い口コミをまとめると、「肝臓数値が正常に戻った」、「朝の目覚めがスッキリする」、「疲れにくくなった」とうものが多いようです。

レバリズム-Lは、肝臓のケアを目的として開発されていますので、まさに面目躍如といったところでしょうか。

特に、「肝臓数値が正常に戻った」という口コミは、レバリズム-Lの効果の高さを示すものであり、摂取を継続することで高い効果が期待できます。

肝機能は改善されることでエネルギーの生産量が上がり、エネルギー不足からくる疲労が改善、解消されたことを示していますので、疲労感を払しょくしたい人にもおすすめのサプリです。

疲労感は、肝機能だけでなく、ミネラルバランスが崩れたときにも出ますので、ミネラルバランスを整えるのにもレバリズム-Lはおすすめですね。

「レバリズム-L」の悪い口コミ

50代男性「思った以上に効かなかった」

健康診断の結果、γ-GTPの値が高かったので、飲んでみました。

しかし、思ったような結果は出ず、再びγ-GTPが基準値を超えてしまいました。

サプリメントで、医薬品では無いのですから、必ず効果があるものではないと理解はしています。

しかし、思った以上に効かなかったのには、納得がいきませんでした。

50代男性「思った以上に効かなかった」

ネットでの口コミや評判も良く、某ランキングサイトでも1位だったこともあり購入。

1ヶ月程度飲みましたが、何となく次の日に楽になったかなぁくらいでこれといって効果を実感することはなかったです。

ですので、2ヶ月目から飲む分量を増やしてみたのですが、それでもあまり変わりませんでした。

このまま続けるかどうか検討中です。

「レバリズム-L」の悪い口コミを調べてみると、主な口コミとしては、「効果が実感できない」、「毎日、目安量を飲んでいたが効果がない」、「目安量以上を摂っても効果がない」という傾向がみられます。

「効果が実感できない」、「毎日、目安量を飲んでいたが効果がない」という点については、即効性を期待して購入したけれども、すぐに効果が表れない、実感できないということのようです。

「レバリズム-L」に限らずサプリメントは、医薬品でありませんので、即効性は期待できません。

3か月程度、摂取を継続しないと効果を実感しにくいので、まずは継続した摂取を心がけてください。

また、「目安量以上を摂っても効果がない」という声も多いのですが、サプリメントは推奨摂取量を超えて飲んでも、効果が強まるわけではありません。

そもそも、人間の体が一度に吸収できる成分の量は上限がありますので、サプリメントの1日当たりの目安量は、吸収量の上限等を計算した上で決められています。

そのため、目安量を超えて飲んでも、吸収しきれない成分が出ますので、無駄が多くなります。

加えて、サプリメントの副作用が出ないのは、目安量の範囲内です。

多く飲むことは過剰摂取につながりますので、予期しない副作用や健康被害が発生する恐れがありますので、ご注意ください。

「レバリズム-L」のよくある質問集

Q.「レバリズム-L」は肝臓に効果的だそうですが、肝臓にいいとはどういうことですか?
A.肝臓は、有害物質の無毒化やビタミンの合成、エネルギーの生産など重要な役割を担う臓器です。

しかし、別名を「沈黙の臓器」と言われるほど、何らかの異常があっても自覚症状が出にくい臓器でもあります。

そのため、自覚症状が出た時点で、肝硬変や肝臓がんなど重篤な疾病にり患していることも、しばしば見られます。

また、アルコールや薬、たんぱく質や糖分、脂質が多く、ビタミンやミネラルの少ない食生活により、知らないうちに肝臓には負担がかかっています。

通常、肝臓に備わった強力な再生能力により、多少の損傷は時間をおけば回復しますが、負担が再生速度を上回るようであれば、肝臓を日常的にケアする必要があります。

しかし、忙しい日常生活では、バランスの良い食事を撮ったり、運動をしたりするのはなかなか難しいものです。

レバリズム-Lは、肝臓のケアに有効なオルニチンやスクワレン、不足しがちなビタミンやミネラルなど有効成分を配合していますので、摂取することで肝臓をケアすることができます。

これらの有効成分には、肝臓のケア以外にも脱毛や薄毛の対策になったり、疲労感を解消するなどいろいろなうれしい効果もあります。

加えて、「レバリズム-L」はサプリメントで気軽に摂取できることも利点として挙げられます。

Q.「レバリズム-L」以外の他の肝臓やオルニチンサプリと比べてどう?
A.「レバリズム-L」以外にもオルニチンと牡蠣エキスの配合をうたったサプリメントはいくつかあります。

レバリズム-Lとの違いはどこにあるのか?

一例として、同じような種類のサプリメントで人気の「海宝の力」「宍道湖しじみ」という肝臓サプリメントと比較してみます。

「海宝の力」は、レバリズム-Lと同様にオルニチンと牡蠣エキスが配合されていますが、どちらかというと牡蠣エキスから摂れる亜鉛を主な売りにしてます。

レバリズム-Lとの違いとして、亜鉛の吸収率を上げるために魚肉から抽出したペプチドが配合されている点です。

価格面でも、レバリズム-Lが定期購入で1箱3,980円に対して、定期購入で1箱2,990円と1,000円近く安くなっています。

宍道湖しじみについては、レバリズム-Lと同様にオルニチンと牡蠣エキス配合を主な売りにしており、価格面でも、レバリズム-Lが定期購入で1箱3,980円に対して定期購入で2,990円と1000円程度安くなっています。

どちらのサプリメントもレバリズム-Lに比べて安くなっていますので、低価格を好まれる方には魅力的だといえます。

しかし、レバリズム-Lにはスクワレンが配合されており、肝臓へのケア効果でみた場合、海宝の力と宍道湖しじみよりも効果が高い可能性があります。

いずれにせよ、これらの商品との相性は試してみないとわかりませんので、商品の成分表等をよく見て検討したうえで、実際に試してみるのが一番だといえます。

Q.「レバリズム-L」は女性が飲んでも効果ある?
A.レバリズム-Lは肝臓に対してだけではなく、女性の美容にも良い効果があります。

レバリズム-Lにはシスチンという成分が含まれており、この物質は美肌効果があり、つめや髪の材料であるケラチンの材料になります。

加えて、メラニンを生成する酵素の活動を阻害する効果もありますので、美白やシミ予防にも効果的です。

また、レバリズム-Lには亜鉛も豊富に含まれています。

亜鉛は男性に必要な成分だというイメージですが、実際は肌や髪の健康を保つのに必要不可欠なミネラルであり、亜鉛の不足は肌トラブルや脱毛の原因になります。

さらに、レバリズム-Lは肝臓をケアする有効成分が含まれていますので、摂取することで肝臓の状態が良くなります。

肝臓の状態が良くなれば、肌に悪影響を与える老廃物の処理効率があがり、結果的に肌トラブルも減るというものです。

レバリズム-Lの主な目的は、肝臓のケアですが、肝臓は体の重要な臓器の一つですので、肝臓が良くなれば、肌や髪も含めた全身に良い影響が与えられます。

ちなみに体の代謝率が最も高いのも肝臓ですので、肝臓が健康だとダイエットにも有効だと言われています。

Q.「レバリズム-L」は妊娠中の女性が飲んでも大丈夫?
A.レバリズム-Lは、静岡県産のシジミをはじめとした安心、安全な材料を使用していますので、妊娠中の栄養補給として飲んでも問題ありません。

ただし、食物アレルギーがある場合、原材料がアレルゲンになる場合がありますので、ご注意ください。

また、複数の薬剤やサプリメントを併用している場合は、予期せぬ副作用が出る場合もあります。

現在、他の薬剤やサプリメントを常用している方や食物アレルギーの方は、使用前に医師や薬剤師に相談してください。

Q.「レバリズム-L」は子供が飲んでも平気?
A.レバリズム-Lは、天然の原材料から作られていますので、大人だけではなく子供でも年齢にかかわらず摂取できます。

特に、レバリズム-Lには必須アミノ酸や亜鉛、ビタミンB2、ビタミンEが豊富に含まれていますので、子供にもおすすめです。

これらの成分は、成長期において体作りに重要な役割を果たしますが、成長期の子供はこれらの成分が含まれている食べ物を嫌う傾向にあります。

しかし、サプリメントなら成分を損なうことなく摂取できますので、成長期の子供にはむしろうってつけでしょう^^

ちなみにレバリズム-Lは、料理の中に混ぜて食事と一緒に摂取することも可能です。

小学生未満の子供の場合はサプリメントがのどにつまってしまうといけないので、念のためそのまま飲むのではなく、料理に混ぜて使う方がいいと思います。

Q.「レバリズム-L」は料理に入れても大丈夫って本当ですか?
A.レバリズム-Lは温かい料理に入れれば次第に溶けていくので全く問題ありません。

僕自身も試してみましたが、味付けも特に変わらず美味しく食べることが出来ました。

そもそも、「レバリズム-L」はしじみや牡蠣のエキスをそのままカプセルに詰め込んだ自然な健康食品ですから、よくよく考えれば問題あるはずもないですよね。

栄養が偏っている方や子供などの料理に入れて摂取するのも健康にすごくいいと思います。

Q.「レバリズム-L」は料理に入れても大丈夫って本当ですか?
A.レバリズム-Lは温かい料理に入れれば次第に溶けていくので全く問題ありません。

僕自身も試してみましたが、味付けも特に変わらず美味しく食べることが出来ました。

そもそも、「レバリズム-L」はしじみや牡蠣のエキスをそのままカプセルに詰め込んだ自然な健康食品ですから、よくよく考えれば問題あるはずもないですよね。

栄養が偏っている方や子供などの料理に入れて摂取するのも健康にすごくいいと思います。

Q.「レバリズム-L」とドラッグストアなどで売っているヘパリーゼなどの肝臓に良いドリンクとどっちがいいですか?
A.「レバリズム-L」はあくまで健康食品に分類されますが、ヘパリーゼなどドラッグストアで売っている飲み会や二日酔い対策の肝臓ドリンクは第3類医薬品など国が効果があると認めた商品ですので、効果は期待出来ると思います。

ただし、ご存知の通り1本数百円するので、コスパがいいとは言えですから、そこは予算との兼ね合いではないでしょうか?

可能であれば、飲み会の時はヘパリーゼ、自宅での晩酌の際には「レバリズム-L」なんて使い分けられるといいですけどねぇ。

根本的に体を健康にしたい方や毎日晩酌されるような方は「レバリズム-L」の方がコスパは格段にいいでしょう。

まとめ~お酒の抜け方が以前より悪くなった方は1度試してみる価値はあります

まさぽん

何もしないよりも、レバリズム-Lを就寝前に飲むようになってから朝起きた時のお酒によるだるさ加減は多少なりとも解消されていることを実感しています。

もちろん、他にももっとよい肝臓サプリもあるとは思いますが、とりあえず初回980円で試せるのはかなり魅力ですよね。

僕は毎日晩酌するくらいお酒が大好きで、飲み会の誘いも基本的には断らないことが多く、ついつい飲み過ぎて翌朝だるいことがしばしばありました。

まだ若い時はそれでも問題なかったのですが、40歳を超えるとやっぱり疲れって急に抜けが悪くなるものなんですね^^;

そこで、何かしら対策をと思い、ネットで調べていたところ口コミで評価も高かったレバリズム-Lを試してみることにしました。

結果、個人的には劇的とまではいいませんが、割と早い段階で朝起きた時のだるさ加減が少し解消されていることに気づきました。

お酒はやめることができないので、こういったサプリメントなどで対策はとっていきたいなと思っています。

お酒好きな方で何も対策をとっていない方は1度試してみてはいかがでしょうか^^

「レバリズム-L」を最安値で購入できるのはコチラ

↓   ↓   ↓

 

 

 




\ SNSでシェアしよう! /

家族のミカタ|平凡な夫婦が日常の「どうして?」を考える雑記ブログの注目記事を受け取ろう

レバリズム-L 体験談

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家族のミカタ|平凡な夫婦が日常の「どうして?」を考える雑記ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

登場人物紹介 登場人物一覧

まさぽん

まさぽん

年齢:1977年生まれ
 職業:フリーランス
 性格:人に厳しく、自分に甘い。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 会社を当日に家庭の事情で休む理由15選~体調不良以外の急用でサボる!

  • 海に散骨する費用の平均相場は?自分でやるor代行業者に任せる場合

  • 風邪を引いている人にかける言葉10選~友達・彼氏彼女・目上の人別に紹介

  • 腸腰筋を寝ながらストレッチする方法3選~高齢者でも簡単ながらでOK

合わせて読みたい関連記事

  • マイコード(DeNA遺伝子検査)をやってみた感想。信憑性ってどう?

  • 肺がん手術後の抗がん剤2クール目~母にとっての幸せって何なのか

  • 低体温サプリでおすすめはどれ?私が低体温を改善した10の方法

  • ステラの贅沢Co(コエンザイム)Q10はいびきに効果ある?【体験談】

  • タナ(棚)障害の手術をした体験談~費用や入院期間、リハビリなどの感想

  • 腸腰筋を寝ながらストレッチする方法3選~高齢者でも簡単ながらでOK