1. TOP
  2. 健康
  3. マイコード(DeNA遺伝子検査)をやってみた感想。信憑性ってどう?

マイコード(DeNA遺伝子検査)をやってみた感想。信憑性ってどう?

マイコード 感想

こんにちは。ブログ管理人のまさぽんです。

最近、家庭で簡単に出来る「遺伝子検査キット」があるのはご存知でしょうか?

有名企業のDeNAが大々的に宣伝などしているために、ご存知の方も多いかと思います。

 

僕もニュースなどで家庭用の遺伝子検査があることは知っていましたが、周りにやっている人も見当たらないですし、何となく

「自分の寿命がわかるって怖くない?」

「そもそも信憑性ってどうなの?」

という疑問や不安があって、興味はあるけどやってみる勇気がない?ような状態が続いていました^^;

ですが、最近自分自身が40歳を迎えたことや母が肺がんで手術を受けたことなどから、健康へのリスクというものを以前に増して意識するようになり、将来自分がかかりやすい病気を知って予防することも悪くないかな?と思い今回、実際にDeNAの「MYCODE(マイコード)」遺伝子検査をやってみることにしました。

 

目次をクリックすると読みたいところへページが飛びます

マイコードの信憑性ってどうなの?信頼できる?やってみた個人的な感想

マイコード 信憑性

僕個人としてのマイコードの信憑性(肌感覚ですが)は、体質に関しては3タイプにしか分けられていないのは大雑把な気がしますが、当たる当たってないという話だと、かなり僕自身には当てはまってました。

また、それに関しての生活改善も自分で自覚していることではあったので、意外性はありませんでしが、改めて生活習慣の改善を認識したという感じです。

病気のリスク数値に関しては、体質に比べるとしっかりと数値で表示されていますし、論文評価レベルが高い病気に関してはそれなりに信憑性が高いのかなというつもりで見ていました。

とはいえ、病気のリスク数値は日本人の平均に対しての数値ですし、体質に至っては3タイプの分けた遺伝子のグループのどこのグループに属しているかというだけですからね。

あくまで傾向をつかめるという程度くらいに考えておく方が良さそうです。

ただし、マイコードの場合は最新の論文に合わせて数字も更新されていくので、一度やっておけばずっとそのデータは使えるので、そういった意味ではやっておいて損はなかったかなと思います。

マイコードの信憑性の根拠は、説明書などをみると、

  • 本検査結果は、医学・生命科学関連の文献データベース「Medline」に掲載されている論文等のうち・・(省略)・・抽出したものに基づいています。
    ただし、その正確性については当社が保証できるものではありません。
  • 本検査に用いる解析技術は研究用に開発されたものであり、検査の精度には限界があります。
    一部またはすべての検査対象項目について検査結果が得られない可能性や、正しい検査結果を提供できない可能性があることをご理解ください。
  • 本検査は日本人又はその他東アジア人を対象集団とした研究の結果及び公開論文を優先的に用いているため、この分類に属さないお客様については、適切な検査結果とならない可能性があります。

 

とあります。

ちなみに、文献のデータベースとして使われている「Medline」(メドライン)という論文は、

MEDLINE(メドライン)またはMEDLARS Online (MEDical Literature Analysis and Retrieval System Online) は、医学を中心とする生命科学の文献情報を収集したオンラインデータベースである[1][2]。1964年に米国国立医学図書館 (National Library of Medicine; NLM) が作成したコンピューター化医学文献データベース「MEDLARS」は、1971年10月27日にオンライン検索サービスが開始され[3]、1997年にはPubMedの名でインターネットに無料公開された[4]後、改良が重ねられて成長を続け、2007年現在、月に7000万回程度のアクセスがある[5]世界で最もよく使用される生物医学系データベースである[6]。

参照:Wikipedia

 

世界で最もよく使用されるデータベースで収録されるためには厳格な審査があるそうですので、信頼度は高そうですよね。

 

DeNAの「MYCODE(マイコード)」遺伝子検査の特徴

マイコード 特徴

DeNAの「MYCODE(マイコード)」遺伝子検査の特徴は以下のような点が挙げられます。

  • 唾液による手軽な遺伝子検査
  • 病気や体質など最大280種類の検査項目(ヘルスケアパックの場合)
  • 日本人向けの検査ロジック
  • 東京大学医科学研究所との共同研究の成果を遺伝子検査のロジックに活用
  • 専門医による病気の詳細の解説
  • 最新の研究に連動して検査結果が更新される
  • 世界最大手の解析メーカーによる実績のある解析
  • 生活習慣のアドバイス付き
  • 冊子レポートのサービスや祖先がわかる「ディスカバリー」、管理栄養士による1対1の健康サポートが受けられる(※全て有料制)

…etc

こういった特徴が「MYCODE(マイコード)」遺伝子検査にはあります。

マイコードに限ったことではありませんが、やはり人間ドックの費用よりも安く手軽に自宅で検査が出来て、自分の体質や病気のリスクを知ることが出来るので、生活改善や予防に役立てることができるというところですよね。

「MYCODE(マイコード)」を使用する際の注意点

マイコードではいくつか事前に使用する前に注意しておきたい点があります。

MYCODEで提供していないこと

  • 本検査は医療行為に該当せず、診断ではありません。検査結果は、医師の診断内容や処方箋を置き換えるものではありません。
  • 本検査は20歳以上の成人のみを対象としており、未成年を対象としたサービスではありません。
  • 本検査は胎児の染色体を調べる、出生前診断を目的としたサービスではありません。
  • 本検査は現在の健康状態や病気の状態について調べるサービスではありません。
  • 本検査は血縁関係を調べるサービスではありません。
  • 遺伝的要因による発症可能性が極めて高い遺伝性疾患や家族性腫瘍、精神疾患は対象外です。

参考:遺伝子検査のMYCODE公式ホームページより

1番知っておきたい注意点としては、「未成年は検査対象外」ということです。

おそらく遺伝子検査に興味がある方の中には「子供の将来のために体質やセンスがある項目を知りたい」と思った方もいらっしゃるでしょう。

ですが、「MYCODE(マイコード)」では、若年層はそもそも多くの疾患で発症するリスクが低いことや精神的な大きな負担がかかる可能性があることを理由に検査できなくなっています。

その他にもここに書いていない注意点としては、「MYCODE(マイコード)」の検査の申し込みや結果確認の際にWEBに登録する必要がありますので、ネットに接続できる環境とメールアドレスが必要になります。

DeNAの「MYCODE(マイコード)」遺伝子検査を体験&レビュー。検査のやり方を解説。

では、ここからは実際に「MYCODE(マイコード)」を購入してから登録、検査、結果確認まで時系列でレビューしていきます。

マイコードは3種類。おすすめはフルパッケージの「ヘルスケア」

マイコード 購入方法

マイコードは基本3種類あります。

1番スタンダードなのは僕も購入した「マイコードヘルスケア」(29800円税抜き)。

マイコード ヘルスケア

280項目の全ての検査を一度で受けることが出来るフルパッケージです。

 

このヘルスケアは検査結果をWEBで閲覧するのですが、冊子でも欲しい方は「マイコードヘルスケア(検査レポートブック付き)」(33800円税抜き)があります。

あとは「がんの検査項目だけ知りたい」という方のために「マイコードがんパック」(14800円税抜き)もあります。

 

その他にオプションで「ディスカバリー」という検査があって、これはアナタの祖先の特徴を知ることで体質の遺伝的傾向を知ることが出来るサービスです。

「ディスカバリー」のみで購入すると9800円(税抜)がヘルスケアを購入した方は追加オプションで2980円(税抜)で後から検査することも出来ます。

個人的には最新の研究に合わせて検査結果も更新されるので冊子は別に要らないかなと思いましたし、がんの検査項目以外にも体質の遺伝子傾向も知りたかったので、無難にフルパッケージの「マイコードヘルスケア」を購入しました。

 

不定期でお得な割引キャンペーンもアリ

マイコード キャンペーン

マイコードは不定期ではあるのですが、キャンペーンでお得に購入することが出来る場合があります。

僕が見た時は30%割引のキャンペーンでマイコードのヘルスケアが「20860円(税抜)」で購入できました。

いつどのタイミングでキャンペーンがあるのかは全く謎ですが、少しでも安く検査を受けたい方はキャンペーンを待ってみてもいいかもしれないですね。

また、家族や友人がマイコードで検査する場合は「ご家族・ご友人 ご紹介キャンペーン」で30%割引で購入することが出来ます。

⇒マイコードの検査結果をすぐに読みたい方はコチラをクリック

 

マイコードはどうやって配送される?内容物とは?

マイコード 梱包

マイコードを購入すると翌日には発送して頂き、購入の3日後には自宅に検査キットが届きました。

品名の欄には「検査用プラスチック容器」と書いてあります。

遺伝子検査をするのに家族に知られたくないという心理はあまりないのかな?と思いますので、特にこの品名の書き方で問題ないかと思います。

マイコード 梱包

マイコードの箱の大きさは縦が約23cm、横が約16cmくらいで辞書より一回り大きいくらいですかね。

中を開けてみると、

マイコード ヘルスケア

唾液採取の検査キットや返信用の封筒、その他に申し込み兼同意書や検査ガイドなどが同梱されています。

マイコードが到着したらまずは会員登録と検査コードの登録を!

マイコード 会員登録

マイコードが手元に到着したら、まず最初にやるべきなのが会員登録と検査コードの登録です。

※会員登録は購入後に商品到着前でも可能です。

商品を購入した時に情報とは別で会員登録が必要になるので注意しましょう。

会員登録のページで自分の情報を記入して仮登録を済ませた後にメールで送られてきたURLをクリックすると本登録の完了です。

マイコード 会員登録

そして、そのまま検査コードの登録をしていきます。

検査コードを登録していないと検査を受けることができませんので必ず忘れないように商品到着後すぐにやっておきましょう(^^♪

ちなみに検査コードとは、

マイコード 会員登録

「遺伝子検査申し込み書兼同意書」という同梱物の中に含まれている用紙の右下部分に記載されいる10桁の数字のことです。

マイコード 検査コード

検査コードを登録して完了画面が出ると無事に終了。

マイコード 検査コード

ちなみにキャンペーンでマイコードを購入した方は検査コードの登録後にアンケートに答える場合があります。

マイコード アンケート

画面の指示に従って登録していけば特に難しいことはないのでご安心ください。

検査コードの登録後は「遺伝子検査申込書兼同意書」の記入

マイコード 同意書

マイコードの会員登録と検査コードの登録が済んだ後は、「遺伝子検査申込書兼同意書」に記入していきます。

申込書に不備があると検査を開始できませんので、慎重に記入していきましょう。

「遺伝子検査申込書兼同意書」で1番気になる点としては「研究へのご協力のお願い」という部分でしょうか。

マイコード 遺伝子検査申込書兼同意書

「アナタの遺伝子検査の解析結果を研究に利用していいですか?」という主旨なのですが、何となく気持ち悪ければ同意しないを選択することも可能です。

別に同意しないを選択したから検査ができないなんていう事はもちろんありません。

逆に同意した場合でも遺伝子の解析結果はあくまで匿名で保管するので個人情報が洩れないようになっているそうです。

⇒マイコードの検査結果をすぐに読みたい方はコチラをクリック

 

いよいよ唾液採取!実際にやってみると超簡単ですよ

マイコード 唾液採取

検査コードも登録して申込書兼同意書にも記入したら、いよいよ本丸の「唾液採取」です^^。

注意点として唾液採取する30分前からはお水以外のものを口に含んだりしてはいけません。

女性は口紅もNGですので注意しましょう。

ちなみに、その日に風邪を引いていたり体調が悪くても検査には問題ありません。女性は妊娠中の方でもOKです。

僕も当日は口内炎が出来ていて「大丈夫かな?」と思いましたが、別に問題ないそうです。

では、実際に唾液を採取していきますね。

まずは、唾液摂取の容器があるのでろうとから自分の唾液を「この線まで」というところまで入れます。

マイコード 唾液

唾液を多すぎても少なすぎてもダメ。波線の高さになるように唾液を入れていきます。

実際にやってみるとわかるのですが、意外と唾液って出そうと思うと思うようにでなかったりするんですよね。

その時のためにマイコードには、

マイコード 唾液

唾液を出しやすくするためのレモンの絵が描いたカードが同梱してあります^^;

一応、僕も使いましたよ~。

唾液を入れるとろうとを外して蓋を青い保存液が出てくるまでしっかりと閉めます。

マイコード 唾液

よく混ぜて透明のパックに入れたら唾液採取は終了。

マイコード 唾液

めっちゃ簡単ですね^^

あとは、先ほど書いた「遺伝子検査申込書兼同意書」と一緒に返信用の封筒に入れて送ればOKです。

マイコード 検査方法

送付する前に封筒の裏面に確認してチェックを入れましょう。

マイコード 検査方法

返信方法は普通に郵便ポストに入れるだけで大丈夫です。送料もマイコードが負担してくれます。

ポストに投函して解析センターに到着するとメールが来ます。

マイコード 検査方法

会員登録や検査コードの登録、採取した唾液や書類に不備がなければ到着メールから1~2時間もすると確認のメールが来ます。

マイコード 検査方法

あとは遺伝子検査の解析結果を待つだけ。

検査の結果が出るまでの期間はポスト投函後、約1週間から2週間で解析を開始して、解析開始後から約2~3週間で検査結果が出るそうです。

ですので、トータルで約3週間~4週間くらいの期間という計算になりますね。

待ちに待った解析結果!がんのリスクは?寿命は?

マイコード 解析結果

解析が終わるとメールで完了通知が来ますので、それからはマイページでご自身の解析結果を確認することが出来ます。

事前に検査キットが到着してから2~3週間程度かかるとのことでしたが、実際には6日後には検査の解析完了メールが来ました(早っ!)。

では、実際に検査結果をみていきたいと思います。

がんなど病気のリスク数値が高くても心配し過ぎない

マイコード 解析結果

まずは病気の解析結果からみていきます。

解析結果は「病気のカテゴリー別」「患者数が多い順」「(アナタの)リスク数値が高い順」に並べ替えて閲覧することが出来ます。

ちなみに1番気になる人が多いという「がん」の検査項目の中で1番リスクの数値が高いのは、「ユーイング肉腫」という病気でした。

その他の全体の病気の中で僕の場合、リスクが最も高い順で並べ替えてみると、

マイコード 解析結果

「好酸球性食道炎」という病気が最もリスクが高い数値が出ていて、日本人平均の2.02倍でした。

逆に1番リスク数値が低い病気は、

マイコード 検査結果

精巣がんでした。

とはいえ正直、病名をみてもイマイチどんな病気なのかピンとこないものが多い方がほとんどかと思います。

ですので、その時は病気の詳細を知ることが出来ます。

マイコード 検査結果

検査結果の詳細の他に病気の説明や発症する要因、サポート方法などが閲覧できます。

検査結果が良くないとついつい気にしてしまいがちですが、あくまでこの結果は日本人の平均の数値に対してのリスク度ですので、一概に高いから必ず発症するとか、低いから安心ということでもありません。

また、病気の詳細をみていくと、「論文評価レベル」という項目があります。

マイコード 検査結果

これは根拠となる研究の信頼性の評価ですので、僕が最もリスクが高い数値の病気も今後の研究結果では違った結果になる可能性もあります。

ですので、あくまでこの結果は結果として自分の遺伝子の傾向や生活改善の参考に役立てるのが賢明な使い方だと思います。

ダイエットや薄毛が気になる!「体質」の解析結果

マイコード 検査結果

続いては病気ではなく「体質」の解析結果を見てみましょう。

やっぱり40過ぎた僕ら男性が気になる部分とすれば、

マイコード 検査結果

髪の毛であったり、

マイコード 検査結果

肥満(ダイエット)などでしょうか。

いずれも遺伝子タイプ的には心配なさそう^^

 

その他にも検査項目は多岐に渡っていて、

  • 「頭蓋骨の大きさ」
  • 「小麦色の日焼けのしやすさ」
  • 「飲酒傾向」
  • 「アルコールによる顔の赤くなりやすさ」
  • 「炭水化物の摂取傾向」
  • 「尿酸値の数値」
  • 「中性脂肪の数値」
  • 「男性ホルモン(テストステロン値)」
  • 「光くしゃみ反射」
  • 「虫歯のなりやすさ(下の前歯)」
  • 「HIV進行の早さの指標」
  • 「耳垢のタイプ」

…etc

結構、細かくマニアックな検査項目まで確認が出来ます。

 

ただし、画像をみてもらってもお分かりの通り、「病気」の解析データのように数値が出るわけではなく、遺伝子タイプ的に3つに分類した属性の中で自分がどこの遺伝子タイプに当てはまるかというだけの指標です。

正直、せめて5タイプくらいにでも分けて欲しいなぁ~なんて思いますけどね^^;

とはいえ、検査項目ごとに同じ遺伝子タイプの割合や論文評価レベルが閲覧できますので、

マイコード 解析結果

マイコード 解析結果

こういった数値と照らし合わせてみていくと信憑性が高い指標なのかどうかの判断の1つとなるでしょう。

個人的な結果としては、「体質」の遺伝子タイプ分けは当たっている検査項目がほとんどでした。

俺の寿命は長くない!?85歳以上まで長生きする可能性

マイコード 寿命

「病気」「体質」共に解析結果を確認してきましたが、中には検査項目をみる前に事前確認が必要な項目もあります。

マイコード 事前確認

マイコード 事前確認

マイコード 事前確認

ちょっと深刻な検査項目であったり、ショックを受けてしまいそうな項目は事前確認をした上で閲覧できるシステムです。

ちなみに検査した人たちがみんな気になるであろう寿命に関する「85歳以上まで長生きする可能性」については、

マイコード 寿命

「85歳以上まで長生きする可能性がやや低いタイプ」でしたΣ(゚д゚lll)ガーン

まあ、別に85歳まで生きなくてもいいっちゃいいんですけどねぇ。。。。

ですが、一応こういったややショックな検査項目に関しては、追記で

マイコード 寿命

ちゃんとフォローが入ります^^;

あくまで遺伝子的な要因は25%くらいで、環境的な要因の方が相対的に占める割合は多いそうです。

もしも自分が異性だったら!?どんな病気や体質だったの?

マイコード 異性

これらの他にも「病気」「体質」共に「あなたと同じ遺伝子型をもつ異性に適用される検査項目」という解析結果の確認も出来ます。

例えば、僕は男性ですので女性だったとして、検査項目が病気ですと

「子宮筋腫」

「子宮がん」

「乳がん」

などの女性特有の病気のリスク数値がわかります。

体質では、

「胸のサイズ」

「紫外線による肌の光老化」

「閉経の時期」

などなどがわかります。

ちなみに僕は女性だったら胸のサイズが小さい遺伝子グループだったそうです^^;

マイコードは病気発症の予防や生活習慣の改善のアドバイスも受けられます

マイコード 予防

マイコードはかかりやすい病気のリスク数値や体質のタイプの結果を提示するだけではなく、発症の予防や生活改善についても教えてくれます。

上の画像は解析結果でわかったかかりやすい病気に対しての発症予防や促進要因についてです。

アンダーラインが引いてある予防の方法や促進する要因はより細かく生活改善の詳細を提示してくれます。

マイコード 予防

また、事前に生活習慣のチェックに回答しておく事で、

マイコード 生活習慣改善

自分の生活習慣に合った生活改善の方法やヒントを閲覧することができるようになります。

マイコード 生活習慣改善

私の場合だと、飲酒や野菜不足(ビタミンやミネラル不足)に関わる生活習慣の改善ポイントが中心に書かれていました。

マイコード 生活習慣改善

マイコード 生活習慣改善

こういったアドバイスを参考に生活習慣の改善に役立てていけるといいですね。

もし、専門的にアドバイスを受けたいという方はオプションのサービスで

マイコード オプション

「MY健康サポート」という直接、管理栄養士がアナタの解析結果を元にアドバイスをくれるサービスもあります。

実際に管理栄養士に会って面談することが可能ですので、より具体的に納得のいく生活習慣の改善のアドバイスが受けられそうですね。

マイコードには「ディスカバリー」や「fumufumu」などのオプション検査もある

マイコード オプション

マイコードにはオプションのサービスもあります。

上の画像は「検査レポートブック」のオプションで、検査結果をWEB上だけではなく冊子にして送ってくれるサービスです。

価格は4980円(税抜き)です。

また、「ディスカバリー」というアナタの祖先を知ることで体質の遺伝的傾向がわかるオプションサービスもあります。

マイコード ディスカバリー

ディスカバリーではアナタの唾液採取の結果から、ハプログループと呼ばれる10の遺伝的なタイプのグループに分類して、自分の祖先を特定します。

このグループ分けは人間の細胞内の 「ミトコンドリア」のDNAを調べる事で、母系の系譜を辿ることで分類できるそうです。

価格はマイコードヘルスケアを使っていた方であれば追加2980円(税抜)でオプションを利用することが出来ます。

ディスカバリーのみの購入ですと9800円(税抜)かかります。

 

その他にはマイコード「fumfum(ふむふむ)」というオプションがあり、

マイコード fumfum

性格やセンス・スキル、美容に関わる項目を追加で検査確認できるサービスです。

性格では「打たれ強さ」「気分の落ち込み」、センスやスキルでは「リスニング力」「音感」、美容では「若返りホルモン」「痩せやすさ」など普段の日常や仕事で興味深い項目ばかりです。

個人的にもやってみたいオプションサービスではあるのですが、価格は1つの検査項目で500円(税抜)、5つセットだと1980円(税抜)とそれなりの価格がするのちょっと残念かなぁ~^^;

そもそも遺伝子検査(DNA検査)とは?

そもそも遺伝子検査とは

遺伝子検査とは自分が持つ遺伝子の情報を調べることで、生まれつき「かかりやすい病気」や「体質」などを知ることが出来る検査です。

自分の生まれ持った遺伝子の傾向を知ることで病気の予防や生活改善などに役立てることが出来ることが家庭内遺伝子検査の目的となります。

癌や生活習慣病などはもちろん、ハゲやすさや虫歯のなりやすさ、アルコールの強さなど身近な気になる体質から、その人の誠実さや音感などの性格やスキルの傾向なども知ることが出来るんです。

 

以前は遺伝子検査と言えば、かなりの費用がかかっていた為に一般的ではなかったのですが、解析技術が急速に発展したことにより短時間かつ低料金で僕たち一般人でも気軽に受けられるようになりました。

また、血液ではなく唾液で遺伝子を採取できることから自宅で簡単に出来るのも人気になっている大きな理由でしょう。

今回、僕が実際に試してみたDeNAライフサイエンスの「MYCODE(マイコード)」以外にも、ジェネシスヘルスケアのGenelife(ジーンライフ)やGenequest (ジーンクエスト)、Yahoo!ヘルスケアのHealthData Lab(ヘルスデータラボ)、DHC遺伝子検査などの遺伝子検査キットが有名ですね。

⇒ジーンライフジェネシスの遺伝検査キットをやってみた体験談の記事はコチラから

 

家庭で出来る遺伝子検査キットで知っておきたい3つの注意点

遺伝子検査 注意点

家庭で簡単に出来る人気の遺伝子検査ですが、事前に知っておきたい注意点が3つあります。

1.将来かなりの高い確率で発症する遺伝子の検査は対象外

遺伝子検査と言えば乳がんの確率が高いことが遺伝子検査でわかり乳房を切除した女優のアンジェリーナ・ジョリーさんを思い出す方も多いかと思います。

ですが、実はこのアンジェリーナ・ジョリーさんが行ったような遺伝子検査は日本では法律上、検査することができません。

こういった将来高い確率で発症する病気の特定の遺伝子を調べることは日本では医師の診断行為に当たるために医療機関でしか検査することが出来ないそうです。

あくまで私たちが自宅で出来る遺伝子検査キットは、生活習慣病などの誰にでも起こり得るもので医師の診断を必要としないものしか検査できません。

 

2.病気の発症の遺伝的要因は約30%程度

遺伝子検査でもしも「アナタの寿命は○○歳です」なんて言われたらすごいショックですよね・・・。

他にも癌の発症リスクなどが高いと気にするなという方が無理があります^^;

ですが、あくまで病気の発症の遺伝的な要因は約30%程度であって、他の70%は環境的要因が影響するそうです。

ですので、仮に遺伝子検査をやってみてリスクが高い病気がみつかったとしても、過度に気にする必要はありません。

 

3.今の検査技術では平均よりも上か下かがわかる程度

遺伝子検査というと自分の寿命や癌の確率などがズバリ指摘されそうなイメージを持つ方も多いかと思います。

ですが、実際に今の家庭で出来る遺伝子検査の技術はあくまで「日本人の平均よりも上か下か」がわかる程度です。

ですので、このことを知らないと数字だけをみて早とちりする人も出てくるかと思います^^;

あくまで自分の遺伝子グループの傾向を知ることで今後の生活習慣の改善に役立てるための参考程度のものだということを覚えておきましょう。

マイコードをやってみて変わった生活の変化

マイコード 食事

マイコードをやってみてから自分の中での生活の変化といえば、食事のバランスを気を付けるようになりました。

僕の場合、飲酒量が多いことと野菜嫌いなことが災いしてか、心筋梗塞や糖尿病の発症要因が多いこと(リスクが高い)がわかったので、それについては予防しなきゃなっていう意識が芽生えました。

具体的には夜の食卓に妻にお願いして野菜を増やしてもらって、塩分や脂肪分の多い食べ物を控えめにしてもらったこと。

その他にも仕事の休憩中にも出来るだけ野菜ジュースなどを飲むようにしています。

そもそも遺伝子検査をやる目的って生活習慣の見直しや改善に役立てるためですので、出費はそれなりでしたが、これはこれで良かったんだなと思っています。

まとめ~興味がある方は一度やってみる価値はある

まさぽん

やる前は「自分の寿命とかガンのリスクとかわかるのって怖いかも」なんて思っていましたが、実際にやってみるとあくまで僕が属する遺伝子タイプの傾向がわかるだけだったので、良くも悪くも驚きは特になかったです^^;

ただ、病気のリスクの数値が高いものは参考になりますし、体質も3タイプのみの分け方とはいえ当てはまっていることが多かったです。

生活習慣の改善に関しては、自分でも自覚していることが多かったので(飲酒、野菜不足など)改めて40歳を過ぎて真面目に改善していかなきゃなぁ~と思いましたm(__)m

いかがでしたか?

遺伝子検査に興味はあるけど、実際にやってみるのはちょっと躊躇しているという方も少なくないと思います。

確かに信憑性という点ではまだまだ発展途上なのかなという印象はありますが、マイコードに関しては一度やっておけば最新の医学データや論文が発表されるたびに更新され続けていくので、今やっておいても損はないでしょう。

ただ、大事な事はマイコードをやって終わりではなく、ここから解析結果を元に自分の生活習慣の改善に役立てることです。

実際にマイコードをやったお陰で食生活にも気を遣うようになりましたし、そういった意味ではやってみて良かったなと思います。

健康診断を受けると思えば値段も高くはないですし、興味がある方は一度やってみてはいかがでしょうか^^

家族のためにも少しでも健康で長生きしたいものですね。

 

 




\ SNSでシェアしよう! /

家族のミカタ|平凡な夫婦が日常の「どうして?」を考える雑記ブログの注目記事を受け取ろう

マイコード 感想

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家族のミカタ|平凡な夫婦が日常の「どうして?」を考える雑記ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

登場人物紹介 登場人物一覧

まさぽん

まさぽん

年齢:1977年生まれ
 職業:フリーランス
 性格:人に厳しく、自分に甘い。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 会社を当日に家庭の事情で休む理由15選~体調不良以外の急用でサボる!

  • 海に散骨する費用の平均相場は?自分でやるor代行業者に任せる場合

  • 風邪を引いている人にかける言葉10選~友達・彼氏彼女・目上の人別に紹介

  • 腸腰筋を寝ながらストレッチする方法3選~高齢者でも簡単ながらでOK

合わせて読みたい関連記事

  • ジーンライフジェネシスの評判とは?遺伝子検査をやってみた結果【体験談】

  • コエンザイムQ10還元型の男性に嬉しい13の効果~おすすめサプリ5選

  • 赤血球が少ない原因と怖い病気とは?男性は特に要注意!

  • オカンが肺がんの手術後にステージ3aと判明。余命は?治療法は?今、息子として出来る事とは

  • 舌の歯型は病気のサイン!?原因別で7つの改善方法を紹介

  • タナ(棚)障害の手術をした体験談~費用や入院期間、リハビリなどの感想