1. TOP
  2. 健康
  3. 低体温サプリでおすすめはどれ?私が低体温を改善した10の方法

低体温サプリでおすすめはどれ?私が低体温を改善した10の方法

低体温 原因 改善
きゃー子
平熱がいつも35度台なら要注意です。

私は1度夏山で低体温症になってから恐ろしくなりました…。

元々、平熱が35℃台だった私なんですが、夏山で急な土砂降りにあい、その時突然、自分の体が自分の体でないみたいにいう事をきかなくなったことがありました。

おそらく低体温症の初期症状だったんだと思います( ノД`)

それからは、低体温を改善するために食生活では温かい食材を中心に摂ったり、湯船に長く浸かるようにした他に、夫の知人から勧められた低体温を改善するサプリメントを飲むようになり、徐々に体温が安定するようになってきました。

病院でお医者さんに言われたのは、低体温であることは、低体温症を起こす可能性が高いことはもちろんですが、風邪などの感染症や花粉症などのアレルギー症状が出やすくなったり、基礎代謝が低下し新陳代謝が活発でなくなるために太りやすい体質にもなりやすいそうです。

原因は食生活の乱れやストレス、運動不足や体質など様々ですが、低体温の改善にはとにかく体温を上昇させることが大事。

体温を上げる為のサプリメントってあまり見かけないんですが、私がすすめられたサプリメントはアノお菓子で有名なグリコが作ってるもので安心感がありましたし、値段も安いのでお試しで飲んでみるには丁度良いと思います。

 

低体温を改善する方法とは?簡単に体温を上げる方法10選

では、ここからは低体温を改善する方法を紹介します。

実際に私が全て試した体温を上げる方法で、ある程度効果があったやり方を中心に挙げています。

どれも実践するにあたってさほど難しい方法でもなく、中には今日からでも出来る体温を上げる方法もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

1日30分程度のウォーキング

低体温 改善 ウォーキング

低体温の主な原因は運動不足などによる筋力の低下が原因です。

ですから、毎日適度に筋肉に負荷をかけることが重要になるのですが、中でも人間の筋肉の70%は下半身についているため、誰でも手軽に出来る「ウォーキング」が低体温の改善にはおすすめです。

毎日継続することが大切ですから、1日30分程度から実践してみましょう。

通勤の際に1駅分歩いてみたり、いつもは電車に乗って買い物にいくところを歩いてみるなど無理のない範囲で日常に習慣化していくことが継続するコツです。

もし、可能であれば1日の中で最も体温が低い朝にウォーキングをすることで体温が約1度くらい高くなると言われていますのでおすすめです。

テレビを観ながらでもOK!自宅で出来るスクワットなどの筋トレ

低体温 改善 スクワット

下半身の筋力アップによる低体温の改善で効果的な方法にスクワットなどの筋トレが挙げられます。

誰でも手軽に出来るという点ではウォーキングをおすすめしますが、雨の日には出来ないというデメリットもあります。

また、女性であれば外でウォーキングをする際にウェアやお化粧などを気にする方もいらっしゃるかと思います。

その点、スクワットなどの筋トレであれば自宅でいつでも実践することが可能ですし、時間も数分もあれば出来てしまいます。

さらに女性であればヒップアップなどスタイル維持の効果もありますし、男性は精力増強などにも下半身の筋トレは効果的だと言われています。

家事の合間やテレビを観ながらなど無理のない範囲内で継続して行ってみましょう。

ただし、膝が悪い方はスクワットは負荷が大きいので注意してください。

10分程度の入浴(半身浴でもOK)

低体温 改善 入浴

低体温を改善する方法の中でも最も簡単に体温を上げる方法と言えば「入浴」ではないでしょうか。

入浴には血管の拡張作用による血行促進や代謝アップなどの効果があり、10分程度湯船につかるだけで体温が約1度上がると言われています。

また、入浴には女性に嬉しい老廃物の排出(デトックス効果)であったり、リラックス効果もあるため就寝前の入浴がおすすめです。

お風呂の温度は自分の体温からプラス4度程度が目安だと言われていて、だいたい38度~40度くらいの熱さが適切なお風呂の温度となります。

あまり熱すぎる温度のお風呂に長く入っていることは逆に血管の収縮を起こし血圧を急に上昇させてしまう可能性もあるので注意しましょう。

湯船につかるのが苦手な方はぬるま湯にみぞうちから下の部分だけ浸かる半身浴でもOK。

ゆずや生姜など血行促進効果があると言われる食べ物を入れる薬湯などにしてお風呂を楽しむのも継続するコツです。

毎朝、白湯を飲む

低体温 改善 白湯

毎朝、白湯を飲むことも低体温の改善に効果的です。

特に1日で最も体温が低い朝に白湯を飲むことで内臓が温められ、身体のエネルギーを使わずに体温を上げることが出来ます。

また、寝るときには深部体温を下げる方がリラックス効果が高く、そのためには1度体温を上げておく事が効果的だと言われています。

ですので、就寝の2~3時間前に白湯を飲むことも低体温の改善効果が期待できます。

白湯を飲むことはお金もかけずに手軽に出来る体温を上げる方法でもあり、なおかつ体温を上げる以外にも腸内環境や自律神経のバランスを整える効果も期待できると言われますから、ぜひ試してみてください。

もし、白湯に飽きてきた時は生姜をスライスして入れてあげて「生姜湯」にして飲むのもいいでしょう。

外出時の服装は「3つの首」を温める

低体温 改善 服装

低体温を改善する上で体を冷やすことは大敵です。

女性であれば外出時のミニスカート、キャミソール、ショートパンツなどの露出度の高いファッションは低体温の女性には禁物です。

また、冬場だけではなく夏でもエアコンなど冷房が効きすぎているお店も多いため薄着はかえって体を冷やすので要注意となります。

低体温の方が外出時に服装で気を付けたいポイントとしては「首」「手首」「足首」の3つの首の防寒対策です。

首にはマフラーやストール、手首まで隠れる手袋も必須ですし、足首には保温性の高いタイツやレッグウォーマーを着用しましょう。

ただし、体にフィットし過ぎる服は保温効果が高くても体を締め付けて血行を悪くする場合もあるので要注意です。

出来るだけ服は保温性の高いカシミアやシルク、アクリルやポリエステルなどの素材の服を少しゆとりめのサイズで重ね着をするのがおすすめです。

また、マスクをつけるだけでも鼻や口から入る外気をシャットアウトして肌着を1枚着るくらいの保温効果があるらしいですよ。

自宅でも同様にレッグウォーマーやネックウォーマー、また内臓を冷やさないように腹巻などをして過ごしましょう。

生活リズムを整える(特に就寝時間)

低体温 改善 生活リズム

生活リズムを整えることも低体温の改善に効果的です。

特に睡眠は低体温と密接な関係があると言われてます。

夜型の生活やバラバラの就寝時間は自律神経のバランスを崩してしまい体温調整の機能がうまく働かなくなってしまい低体温の原因となります。

お仕事などでなかなか決まった時間に寝ることが難しいという場合もあるかとは思いますが、理想としては成長ホルモンの分泌がされるというゴールデンタイム(22時~2時くらい)の前には就寝したいものです。

また、親が夜型の生活をしていると子供も夜更かしをしやすい傾向があるそうですので、注意しましょう。

他には喫煙や飲酒の習慣がある方も要注意です。

タバコは血管を収縮させ血液の巡りを悪くしてしまうために体温を下げてしまいます。

一方、アルコールは一見すると体を温める効果があるように見えますが、あくまで一時的なことであり、寝る前のお酒は睡眠の質を下げたり疲労を残す原因となることで結果的に体温を下げてしまう可能性があるのです。

自分なりのストレス解消法を持つ

低体温 改善 ストレス解消

誰しも社会で生活していく上でストレスは切っても切れない関係ではあります。

ですが、慢性的なストレスは血行不良や自律神経のバランスを崩す原因となり、結果的に低体温を招く可能性があるのです。

ですから、いかに日常的にストレスを解消する自分なりの方法を持っているかということが大切なポイントとなります。

出来れば体を動かすスポーツ系の趣味や女性であればヨガなどが体温を上げるという事を考えると理想的な趣味ではありますが、重要なのは自分が時間を忘れて楽しめるような趣味を見つけることです。

私も30歳になる今の今まで特にこれといった趣味もありませんが、愛犬のみそ吉と遊ぶことや昔からの仲がいい女友達とのたまのお茶会が私のストレス解消になっています。

趣味というと大げさに構えて考えてしまいがちですが、些細な事でもいいので自分が楽しめるものをみつけてみてください。

ちなみに玄米やかぼちゃ、じゃがいもなどに含まれる「GAVA(ギャバ)」という成分がストレスを緩和させる効果が期待できるそうです。

アンチエイジングの効果も期待できるとのことなので、女性は日頃から積極的に摂ってみるのもいいかもしれませんね。

体を温める食べ物を積極的に摂る

低体温 改善 食べ物

漢方の考え方で食べ物には体を温める「陽性」の食べ物と体を冷やす「陰性」の食べ物があると考えられています。

色が薄い食べ物(白、青、緑など)は体を冷やし、色が濃い食べ物(赤、黄、茶、黒など)が体を温めるとされています。

また、北の地域でとれた食べ物には陽性が多い、南の地域でよくとれる食べ物は院生が多いとも言われています。

具体的には陽性の食べ物とはごぼうやレンコンなどの根菜類やリンゴやさくらんぼなどの果物、また納豆やチーズなどの発酵食品も挙げられます。

体を温めることで有名な生姜やにんにく、トウガラシなどの香辛料も陽性の食べ物に含まれます。

一方、陰性の食べ物にはキュウリやナス、パイナップルやバナナなどになります。

飲み物でもコーヒーや緑茶が陰性に分類される一方で、紅茶やココアなどが陽性の飲み物だとされています。

これらの陽性の食べ物を積極的に食事で摂ることに加えて、筋肉を作るたんぱく質を多く摂ることも低体温の改善に効果的です。

また、1日で1番体温が低い朝にしっかりとご飯を食べることも体温を上げるために有効な方法となります。

体を温めるサプリメントを補助的に飲む

低体温 改善 サプリメント

この記事の冒頭にも書きましたが、私が低体温を改善するために体を温める食材を積極的に摂るようにしたり、シャワーだけではなく出来るだけ湯船に長く浸かるようにした他に、旦那の知り合いから勧められた体を温める効果があるサプリメントを飲んでいました。

色々と体温を上げるために試してみたので、どれが1番効果的だったのかは定かではないですが、結果的に平熱が36度台で安定してきたことにサプリメントも一役買っているのではないかと思っています。

サプリメントに使われている成分が天然由来ということで副作用の心配もほとんどありませんし、作っている会社がお菓子で有名なグリコということもあって安心して飲むことができました。

値段も高くないですし低体温を改善したい方は食事や運動などの生活習慣の改善とともに試しに飲んでみるといいと思います。

 

低体温が改善することで得られる効果とは?体温が上がるメリット

低体温 改善 メリット

基礎体温が上がり低体温が改善すると以下のような効果(メリット)が期待できます。

  • 免疫力が上がり風邪などの病気にかかりづらくなる
  • 代謝が上がることで太りづらい体質への改善やダイエットの効果
  • 老廃物を排出することによるデトックス効果やアンチエイジング効果
  • 蠕動運動の活発化による便秘の改善
  • 血行促進による冷え性の改善やむくみ予防
  • やる気や集中力アップの効果
  • 妊活への効果

…etc

低体温が改善することでこういった効果や様々なメリットが期待できます。

体温が1度下がると代謝が12%、白血球の働きが30%もダウン、腸の働きも低下することで生活習慣病やアレルギー症状、うつ病など様々な病気の原因になると言われます。

ですが、裏を返せば体温が1度上がると免疫力が向上することで風邪やアレルギーなどにかかりづらくなる効果も期待出来ますし、代謝が上がればダイエットにもつながります。

また、体温が上がることで体の隅々まで栄養素を酵素などの働きでエネルギーへと変えてくれます。

体の新陳代謝が高まれば肌全体への良い効果が期待出来ますから結果的にアンチエイジングにも役に立ちますし、血行が良くなれば冷え性やむくみの改善にも効果が期待できるでしょう。

とにかく体温が上がることによって低体温が改善されるメリットは計り知れないのです。

そもそも低体温とは?低体温症の定義

低体温とは

通常、健康な男女の方であれば基礎体温は36.5度くらいが妥当な数字で、お昼の活発な活動時間であれば37度を超えることも多いそうです。

平熱が低い私のような人間にとっては37度はもはや発熱している状態ですよね^^;

低体温とは36度未満、主に平熱が常に35.5度前後くらいの状態を指しており、深部体温(身体の内側の体温)が35度未満の34度台になると「低体温症」と言われる状態になります。

34度といえば山などで遭難にあった際になる体温だそうで、常に平熱が35度台の人にとっては1度下がるだけで自分で思うように体が動かせない状態になるわけです。

実は物凄く怖い状態にいるわけですね、私たちは。

以前と違って最近では生活スタイルの変化などから全体的に平熱が低い人が増えたそうで、基礎体温が35度台という男女もかなり多いようですね。

似ているけど実は違う!?低体温と冷え性の違いとは

低体温 冷え性 違い

低体温と冷え性は症状などが似ていることから同じ意味だと思いがちですが、実は低体温と冷え性は全くの別物です。

低体温とは先ほど説明したように体の深部体温が低い状態の事を指しており、一般的には平熱が35度台(正確には深部体温が35度以下を指す)のことを言います。

一方、冷え性とは体の末端である手の指や足の先などが年中冷えている状態で体温そのものは36度台など正常なことがほとんどです。

ですので、常に手足が冷たいと悩んでいる方でも基礎体温が36度以上あれば、冷え性ではあっても低体温ではない状態となります。

大人だけじゃない!子供の低体温にも要注意

低体温 子供

低体温は大人の私たちだけではなく子供でも数多くの低体温の子たちがいます。

特に子供は大人よりも基本的に平熱が高いことが多いため、いつも35度台というのはむしろ大人よりも要注意かもしれません。

主に乳児期は平熱は37度台と体温が高く、小学生に入るくらいの年齢からは36.5度前後と大人とほぼ変わらない体温になります。

体温の調整は自律神経の働きと関係していると言われ、低体温の子供たちは早起きが苦手だったり、日中もボーっとしている時間が多い傾向があるようです。

実際にテルモ体温研究所というところが調べた調査によると、

近ごろ、保育園や幼稚園への登園後、遊ばずにじっとしている子や、集中力に欠け、落ち着きがない子、すぐにカーッとなる子が目につくようになりました。おかしいと思い、保育園に登園してきた5歳児の体温を測ってみますと、36℃未満の低体温の子、そして37.5℃近い高体温の子どもが増えていたのです。

調査によると、約3割の子どもが、低体温、高体温であることがわかりました。また人の体温は朝低く、午後から夕方にかけて高くなるという変動をくり返し、その変動幅は1℃以内が普通とされていますが、朝の2時間だけで1℃以上変動する子が12%近くいました。それとは逆に変動のない子も7.2%いました。

引用元:「テルモ体温研究所-低体温児が増えている」

約3割の保育園児や幼稚園児の子供たちが体温が36度未満の低体温、もしくは逆の平熱が37.5度近くある高体温であったそうです。

低体温であることのリスクやデメリットとは?

低体温 リスク デメリット

低体温であることのリスクには以下のようなものが挙げられます。

  • 風邪をひきやすい
  • 花粉症などのアレルギー症状が出やすくなる
  • がん細胞を増やすリスクが高まる
  • 肥満や太りやすい体質の原因になる
  • 疲れやすい、だるい
  • 集中力がない、落ち着かない

…etc

低体温になると免疫力が落ちると言われており、結果、外部からのウィルスや細菌への抵抗力が弱くなることから、風邪を引きやすくなったり花粉症などのアレルギー症状を起こしやすくなるとされています。

さらに「がん細胞は35度の体温を好む」と言われるように、免疫力が落ちた体ではがん細胞が増えてしまうリスクも高くなってしまいます。

また、低体温の最大の原因と言われる運動不足による筋力の低下は基礎代謝の低下につながり、燃焼の作用が落ちることで内臓脂肪が増え肥満の原因にもなります。

さらに低体温の原因は生活リズム(睡眠リズム)の乱れも原因の1つと言われており、日中の疲れやすさや集中力の低下にもつながっていくのです。

他にも低体温による便秘やむくみ、だるさや貧血などの症状があわわれる人もいます。

低体温になる主な7つの原因とは?

運動不足による筋力の低下

低体温 原因

低体温の約9割の原因が運動不足による筋力の低下とも言われています。

原因は加齢のよる筋力低下もありますが、1番の筋力低下の原因は昔よりも便利になった生活スタイルの変化による日常的な運動不足です。

体温の約40%は筋肉で作られていると言われていますから、筋力が低下することは体温の低下に直結します。

日頃の運動不足は筋力の低下を招き、筋力が低下することで体温が下がり基礎代謝も下がります。

基礎代謝が下がれば内臓脂肪が増加されて体重も増えていきますから、ますます運動不足に拍車をかけ、結果的に高血圧や糖尿病など様々な生活習慣病の原因にまでなってしまいます。

まさに運動不足による筋力の低下は負のスパイラルのスタートだといっても過言ではありませんよね。

慢性的なストレス

低体温 原因 ストレス

日常的な慢性ストレスも低体温の原因の1つと言われています。

過度にストレスがかかると緊張ホルモンと言われるノルアドレナリンなどが分泌され、身体の血行が悪くなることで低体温を招いてしまいます。

また、それらのホルモンは筋肉を分解させることでストレスを緩和させようとする働きがあるために、筋力の低下イコール体温の低下という事態を引き起こしてしまうのです。

食生活の乱れや栄養バランスの偏り

低体温 原因 食生活

インスタント食品やお菓子など好んで食べる男女も多いですが、これらの食品は糖質や脂質が高い反面、糖質をエネルギーに変えて熱を発生させるための大事な栄養である亜鉛や鉄分、マグネシウムなどのミネラル類やビタミン類が不足しがちです。

また、女性の場合、過度なダイエットなどで糖質を抜くと熱を生み出すための筋肉に必要なたんぱく質が不足してしまう可能性もあります。

他にも食事の量そのものを摂りすぎると胃腸に血液が集中することで筋肉への供給が追い付かずに体温を下げてしまう原因にもなりますし、体を冷やす食べ物を摂りすぎることも低体温の原因の1つとなってしまいます。

冷房機器による体の冷やし過ぎ

低体温 原因 冷房

私たちは夏の暑い日などは1日中冷房をつけておくことも当たり前のような生活になってしまっています。

特に私の家庭でも旦那が暑がりのせいもあって、温度設定を低くしてしまいがち。

ですが、冷房の整った環境に慣れてしまうことは自分で自分の体温を調節する発汗中枢の機能低下を招き結果的に低体温の原因となります。

また、エアコンのききすぎる部屋に長くいることは自律神経のバランスを崩してしまい血液の循環を悪くする上に、低すぎる温度のエアコンで体内の中心まで冷えてしうことでより一層、体温が上がりづらい体になってしまうのです。

夜型の生活

低体温 原因 夜型生活

世の中の全体が夜型の生活になってきているのである程度は致し方ない部分もあります。

ですが、夜型の生活は大人に限らず子供の低体温にも深くつながりがあると言われており、低体温の子供が増えた原因の1つだとされているほどです。

夜型の生活になり就寝時間が遅くなることで、まだ体が起きていない状態で学校や会社へ行くことになります。

体が起きていない状態では体温が上がりきっていない状態で午前中を過ごすことになりますので、朝食を食べなかったり日中の活動量も減ってしまうことで、結果、夜もまた眠れなくなるという悪循環に陥ってしまいます。

こういった睡眠のリズムが乱れることで体温調整に関わる自律神経のバランスを崩し低体温の原因になってしまうのです。

シャワーだけで入浴を済ませる(湯船につからない)

低体温 原因 シャワー

ついつい仕事で忙しい平日や1人暮らしの男女など湯船をためるのも面倒くさいのでシャワーだけで済ませることも珍しくありません。

とある統計によると平日はシャワーだけで済ませる20代~30代男女は4割もいるとの報告もあります。

ですが、シャワーだけでは体は温まりません。

湯船に使って汗が出てくる頃には体温が1度上がるとも言われており、免疫力も一時的にではありますが平時の約5~6倍まで上がるとも言われています。

また、お風呂に使って体が温まることで血液の循環もよくなり自律神経のバランスも整い、緊張や疲労からも解放されることで夜の質の高い睡眠にもつながります。

毎日、湯船に使って体を十分に温める人と毎日シャワーで済ませるだけの人とでは5年後、10年後に大きな差が出ることは明白でしょう。

水分の摂りすぎ

低体温 原因 水分

体が欲していないのにも関わらず過剰に水分を摂りすぎることも低体温の原因につながる可能性があります。

体の中に余計な水分を溜めこむことで体を冷やしてしまい、代謝を低下させてしまうのです。

さらに代謝の低下した体にさ水分を摂ることで排泄機能が低下してしまい余計に体の中に水分を溜めこんでしまい体を冷やす結果になってしまいます。

また、排泄機能が低下することでむくみや夜間頻尿、だるさや貧血などの症状にも繋がります。

ただし、水分を補給することそのものは低体温の改善には有効だと言われていますので、あくまで過剰に摂取ししないこと、少量の水をこまめに飲むように心がけましょう。

まとめ~体温が正常に維持できれば、あらゆる健康への効果が期待できる

きゃー子

体温を上げて低体温を改善するための方法とは1つ1つとってみると、そんなに難しいものではありません。

むしろ、低体温に限らず健康の為に良いとされる運動や食生活の改善、体を冷やさないための工夫などごくごく当然のことばかりです。

もちろんこれらの方法をやったからといってすぐに基礎体温が正常に戻るわけではありませんが、継続していくことで低体温が改善されるメリットは非常に大きく、特に女性にとっては嬉しい効果ばかりです。

いかがでしたか?

今回は低体温の改善のために簡単に体温を上げるための方法を書いてきました。

私たちの体温が正常と言われる36度台を維持することが出来れば免疫力が正常に働くことで、あらゆる方面への健康促進することが十分期待できます。

もし、一時的に体温が上がって低体温が改善されたようにみえても、また低体温の状態に戻ることもありますので日頃から朝昼晩と平熱を測っておく事をおすすめします。

まずはアナタが実践しやすい方法から1つずつ取り組んでみてはいかがでしょうか^^




\ SNSでシェアしよう! /

家族のミカタ|平凡な夫婦が日常の「どうして?」を考える雑記ブログの注目記事を受け取ろう

低体温 原因 改善

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家族のミカタ|平凡な夫婦が日常の「どうして?」を考える雑記ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

登場人物紹介 登場人物一覧

きゃー子

きゃー子

年齢:1986年生まれ 
職業:専業主婦   
性格:大らかで優しい。たまにポンコツ。愛犬をこよなく愛するアラサー。

◆資格◆
犬の管理栄養士(SAE)

この人が書いた記事  記事一覧

  • モグワンお試し100円モニターは代引き手数料かかる?購入者の回答

  • UMAKAドッグフードをお試し体験レビュー!評判の華味鳥100%の無添加ドッグフードを愛犬が食べた感想

  • ラブリコで棚をDIY|賃貸でも出来る2×4(ツーバイフォー)簡単アイデア活用術!

  • ラミューテは大人ニキビに効果的?口コミ通りか試した体験レビュー

合わせて読みたい関連記事

  • 母が肺がん3a手術後、1年半で再発。治療方法や余命は?分子標的治療薬とは

  • ジーンライフジェネシスの評判とは?遺伝子検査をやってみた結果【体験談】

  • 肺がん手術後の抗がん剤2クール目~母にとっての幸せって何なのか

  • 舌の歯型は病気のサイン!?原因別で7つの改善方法を紹介

  • 腸腰筋を寝ながらストレッチする方法3選~高齢者でも簡単ながらでOK

  • レバリズム-Lは効果なし?お試しで実際に購入して飲んでみた体験談